ボージョレ2009

昨秋のボージョレヌーヴォーの美味しさ 忘れられない方も多いのではないでしょうか。

私も お客様の「また飲みたい!」「今までで最高の味!」などという 感想をたくさんお聞きしました。

そして その 2009年のボージョレが この 4月下旬に いよいよ入荷します。

今回は 3人の造り手のボージョレが 特別に緊急 輸入されます。

樹齢100年のガメイから 造られたルイ・テットの キュヴェ・サントネールも ヌーヴォー以外としては初めて輸入されます。

自然派のシャサーニュのボージョレ・ヴィラージュも期待できますね。

値段も安いというのも 魅力。 ヌーヴォーは 飛行機代が高いですものね。  今回は船で来ます!

下記に 各生産者のコメントを 載せますが、皆さん 2009年のヴィンテージについて 1947年以来の 最高のヴィンテージというコメントが出てきます。

つまり、 生産者のほとんどが体験したことのないヴィンテージ、(かろうじて先代が体験したことがあるかもしれないが)そして私たちも体験したことがないほどの味わいが期待できるということ!

ちょっとワクワクしてきますね。

そして ワイン愛好家にとって ボージョレって ヌーヴォーの時だけ チヤホヤされて 安ワインばっかり造っているとバカにされている産地なのですが、

今回入荷する生産者たちのように 一生懸命 手をかけて 美味しいワインを造っているワイナリーも増えてきていまして それが評価されつつあります。

ですので ヌーヴォーしか ボージョレを飲んだことがない!っていう人に飲んでもらいたいですね。

2010年2月10日(水)までに ご予約いただければ 特別価格にて お渡しできます!」
 
 
 

~生産者の2009年ヴィンテージレポート~

 

ルイ・テットルイテット

ルイ・テット生産者

ルイ テット社はボジョレーの中心地区にある小規模な家族経営のボジョレーワインのみを専門的に産出するネゴシアンです。地元の優良な契約農家との関係が深く、限られた地域の中から品質の良い葡萄を買い上げることにより、ボージョレーの個性を十分に感じる極めて高品質なワインを造り出しておりますルイ・テット・ボジョレー

 ルイ・テット ボージョレ 1,600円 (ご予約価格1,400円)

 

          

 

 

ルイ・テット ルイ・テット ボジョレー・キュヴェ・サントネールボージョレ ヴィラージュ キュヴェ サントネール 

2,000円(ご予約価格1800円)

 

樹齢100年。しかも濾過も清澄もしていません。このワインの為だけに手入れを行うという特別な畑からの貴重なワインです。究極のキュヴェと言えそうです。その深みと濃厚な味わいにワイン上級者も満足すること間違いなし!。

さて“サントネール”は「100 年」という意味で、なんと樹齢100年~110年のガメイが使用されています。畑は、ボジョレー ヴィラージュのエリアにあり、広さは 3.3haと限られたものです。西向き斜面で標高が 370m あり、土壌は花崗岩です。樹によっては、驚くべき事に 1本 の樹に 2房 しか実を付けず、生産量は非常に限られてしまいます。そのため、地元の他の生産者達はこの100年樹齢の古い樹の価値を知らずに抜いてしまい、実をたくさん付ける新しい樹に植え替えてしまうそうです。そこでテットは、驚くことに、地元の農家に保証金を払って、この貴重な樹を維持しているのだそうです。

仮に新しい樹に植え替えると 45hl/ha 生産出来るところを、このサントネールは 35hl/ha の収穫量制限で生産しているため、 45hl/ha-35hl/ha = 10hl/ha 分のワイン生産料金を上乗せして生産者に払います。 「サントネールの品質は 80% が畑で 20% が醸造」というテットの言葉どおり、高品質なボジョレーを目指し情熱をかけて造られてます。畑の作業はテットの指示通り行なわれ、すべて手作業で行なわれます。

≪ルイ・テットのコメント≫

この突出したヴィンテージの理由を説明するには、2009年の初めまで戻らねばなりません。

気温が低く乾燥した冬は、病気をもたらすかもしれない菌を全て殺しました。5月は非常に暖かく、早期の素早い開花に好都合でした。その後、数ヶ月も良い天候で、病気の発生は避けられました。7月は乾燥して暖かく、8月は非常に晴天でした。

気象条件は、考えられる最高の条件でした。葡萄は順調に熟成し、収穫は8月下旬と早かったです。私は、このような健康で熟した高品質の葡萄は見た覚えがありません。選別する必要はありませんでした。醸造の前、アルコール度数はすでに13~14の間でした。果皮が暑く、大変熟した葡萄のため、SO2を加えず、天然酵母だけを使って醗酵できました。

ワインはバランスが良く、柔らかく、リッチです。

味わいに関して、この突出したヴィンテージのイメージを伝えるとすると、リッチでバランスの良い2005年と、葡萄が非常に熟し濃縮した味わいの2003年が合わさったようです。2009年はとても長期熟成が期待できます。私の祖父は、20世紀のヴィンテージとして1947年をあげました。父は1976年をあげました。私は、2009年をあげます!私の人生で、突出したヴィンテージとなるでしょう。このようなヴィンテージは、私のワインライフで一度だけかもしれません。

フランク・サンカン

★ボジョレーの品評会Concours des 2 Bouteilles 2007で第一位!!
高品質なワインは昔からファンが多い。伝統的なプレス機から得られる上質な味わいが愉しめます!

サンカン親子

フランク・サンカン家 ボジョレー・ヴィラージュ

 フランク・サンカン ボージョレ・ヴィラージュ

    \1,900 (ご予約価格\1,700)

 

 

 

 

 ≪フランク・サンカンのコメント≫

私たちの畑は、村を見下ろす丘の上にあり、南向きで広さ3ヘクタールです。

この畑と、特別な気候、つまりそれぞれの成長時期での良い気候が合わさったことが、2009年ヴィンテージの素晴らしい主な理由です。年配の生産者でさえ、1900年以降、このような突出した品質は覚えがないと言っています!あえて言うなら、1947年でしょうか。

ワインはガーネット色で、力強いタンニンがありますが、とても友好的です。非常に熟した葡萄やブラックベリーの香りが、いちごの香りと混ざり合っています。口当たりはベルベットのようです。葡萄の種から生まれた柔らかなタンニンは、ワインに良いストラクチャを与えています。長期熟成の可能性は十分でしょう。

※フランク・サンカンのワインは ここ近年でも評価の高い2005年ヴィンテージもご用意しております!

ドメーヌ・シャサーニュ

ボージョレー・ヴィラージュの2002年チャンピオンに輝く!
(Concourt des 3 Bouteillesで第1位に選ばれました)究極の自然農法「ビオディナミ」でそだてられた葡萄から清澄も濾過もしないそのままの味をお届けします

ドメーヌ シャサーニュ・ボジョレー・ヴィラージュ

 

 

ドメーヌ・シャサーニュ ボージョレ・ヴィラージュ

   \2,000(ご予約価格\1,800)

≪ドメーヌ・シャサーニュのコメント≫

ドメーヌ・シャサーニュ

2009年は突出した品質で生産されました。このことは主に、素晴らしい気象条件によるものです。雨が多すぎず、十分な日照があり、日中は気温が高いけれども暑すぎず、夜は涼しかったことに、非常に少ない収穫量が加わりました。この結果、葡萄は最適な熟成でした。これは長年見られないことです。

2009年はガーネット色で、紫がかっているのが特徴です。優れたエレガントなノーズで、小さな赤い果実、さくらんぼやブラックベリーのアロマです。口当たりはリッチでゴージャス、非常に印象的なフルーティなフレーバーが長く残ります。

ここ数年間、良いヴィンテージはありました。1976年、1989年、1995年、1999年、そして2005年のような。しかし、2009年はこれら以上です。私の親は、1947年をよく覚えています。私たちの話の中で、2009年はこの偉大な年とよう比べられます。間違いなく、過去50年で最も良いです
セレナ・サトクリフ著”ブルゴーニュワイン”の中でも「そのボジョレーワインの選択眼は他の追随を許さず、一目置かれている。ワインは、果実味を最大限に引き出すため低温で発酵。その結果、ワイン自体の骨格もしっかりとしたものになっている。」と高く評価されています。

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ