“ワイン会”カテゴリーの記事一覧

ワイン会 受付中 2019.10.20 カリフォルニアワイン と 須賀家 秋の和食を愉しむ会

第3回目になります

蕨駅西口の 和食 須賀家 さまにて

ワイン会を予定しています。

まだ お席ありますので ご検討をお願いします💓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和食 須賀家 わいん会

「 カリフォルニアワイン と 須賀家 秋の和食を愉しむ会 」

2019年 10月 20日 日曜日 14:00~16:00

参加費 お一人様 6,000円(税込)

場所 そばとうなぎの店 和食 須賀家 蕨市中央1-2-1

http://www.sugaya-west.com/

 

今回は 6月に 葡萄とくま の 隠れスタッフが 蕨市と姉妹都市関係にある カリフォルニアのエルドラド郡に行った際

ワイナリーを いくつか周り 日本未輸入の ワインたちを 入手してきましたので

そのワインを中心に 須賀家さまの 創作和食を愉しむ会を 企画させていただきました

 

ナパやソノマだけでなく カリフォルニアには たくさんの産地があります

未体験のカリフォルニアワインを みなさんで愉しみましょう!

 

写真は 前回の 須賀家さまでのワイン会です

お昼時間を 少し過ぎたアイドルタイムですが 旬の魚を使ったカルパッチョや 天ぷら、最後に手打ちそばも

予定しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和食 須賀家 わいん会 「  カリフォルニアワインと 須賀家 秋の和食を愉しむ会 」

2019年10月20日(日曜日) 14:00~16:00

お一人様 6,000円(税込)

お申込みは 10月13日まで

須賀家 もしくは 葡萄とくま に ご来店・電話・メールにて

 

当日のキャンセルについては 参加費全額をご負担いただきます

 

 

 

 

ワイン会報告 モンドールを愉しむ会 2019.10.6 その1

昨日は 葡萄とくま にて

「 モンドールを愉しむ会 」を開催しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も フランスチーズ鑑評騎士シュヴァリエ 中谷瞳さんを お招きしました💓

 

モンドールを含め中谷さんの選ぶ 今が旬!の チーズ 6種類 と

私 高見澤 陽子の 選ぶ 6種類のワインを ペアリングしてみました

 

 

 

 

 

 

 

モンドール

ゴーダ・ドゥメ

コンテ

モルビエ

ブルードジェックス

モー・トリュフ ロスチャイルド

 

 

 

 

 

 

 

 

クレマン・ド・リム― レ・グレムノス NV

ルーセット・ド・サヴォワ フランジ― 2017

ドメーヌ・ベルヴィル リュリー ラ・ペルシュ ブラン 2005

シャトー・ドルシュヴィール ピノ・グリ グラン・クリュ ランゲン ヴァンダンジュ タルディヴ 2001

ドメーヌ・ボー・ジェネラシオン ヌフ プルサール アン・ルージュモン 2018

パスカル ヴァケラス キュヴェ・スペシャル 2003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵なお客様と 至福の時間をすごさせていただきました!

 

モンドール を 美味しく 上品に食べるために 「 プレパレ 」 つまり 準備の仕方を教えていただきました!

木箱の上部についた金具を外し、木箱を2cmほど切ります

エピセア(木の皮)に沿ってナイフで 切り込みを入れて

表皮を蓋のように外します

表皮の裏についたチーズもナイフで 木枠に戻します ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

均一の柔らかさになるよう外側と中心部分をよく混ぜます ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

これで プレパレ 修了です!

 

トロトロのモンドールは クリーミーで ソフトな味わい

かすかに エピセア(もみの木の樹皮)の香りもします

合わせるワインは

クレマン・ド・リム―

熟成ブルゴーニュの リュリー2005

モンドールと同じ産地 ジュラの プルサール100%の赤ワイン

を おすすめしました!

どちらも 魅力的で それぞれ スタイルを変えて 合っていたと思います

詳しい ワインの紹介は 次回のブログで!

ご参加の皆様ありがとうございます。

 

ワイン会報告 プラシャルルーワイン会

フレンチレストラン プラシャルルー様でのワイン会 たくさんの皆様とご一緒させていただきました。

 

星野シェフの造る フレンチに合わせて それぞれのお料理にフレンチスパークリングをペアリングするという贅沢な企画。

 

ご相談の段階から 普段では なかなかチャレンジできない企画に お客様を喜ばせようと シェフも張り切ってくださって たぶん 大奮発した内容になっていたと思います。

 

素敵な写真が撮れていますので 是非 雰囲気を味わってくださいね。

プラシャルルー様での ワイン会 次回は 2020年3月 頃 を 予定しています。

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーモンとビーツのアミューズにあわせて ロゼ・セック

ビーツは ムース・ロースト・生 と 3種の食感が 楽しめて まさに お口の楽しみ アミューズでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラクレット オーブンで フランスから空輸されたラクレットを グラチネします

 

 

 

 

北海道越冬じゃがいもとラクレットチーズ にあわせて サヴォワの巨星 ドン・ジャッキーノのクレマンと一緒に

自然派ならではの力強い香りとラクレットの風味が まさしく ベスト・マッチング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の目玉!

平目とモンサンミッシェル産ムール貝のクリームソースと シャンパーニュ レ・モラン ブリュット

ほぼブラン・ド・ノワールといってもよい レ・モランの力強いブリュット で クレメして ムール貝の口をあけています

さらに このシャンパーニュと生クリームで クリームソースと造るという贅沢さ!

塩なども使わず、特別な味付けはしていないので ムール貝のだしが とってもきいていいて美味!

シャンパーニュにも 合いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒毛和牛のブルゴーニュ風赤ワイン煮込み には ピノ・ノワールで造られた ブルゴーニュ・ムスー

赤のスパークリングは より 泡立ちが柔らかく感じられます

そして この極上の黒毛和種のほほ肉が柔らかくて 本当に大成功のペアリング!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

フロマージュブランとシャインマスカットのデセールに クレレット・ド・ディ・トラディション レ・ゾー・ド・デス

シャインマスカットをジュレにする際 今回は シンフォニー(マスカットとグルナッシュ・グリの交配種)で造られたワインをふんだんに使用

マスカット種でできた、クレレット・ド・ディを合わせることにより より 香り高いデザートを召し上がっていただけたようです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参加の皆様に 感謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モダンフレンチとフレンチスパークリングワインを愉しむ会

蕨の隠れ家的フレンチレストラン プラシャルルーさんで ワイン会を予定しています

お申し込みは プラシャルルー様でも 葡萄とくま でも 大丈夫です

お申し込みは 9月8日までに お願いいたします

ページ
トップ