日本酒のアテにも最高!「わさび入りチーズ」

酒倶楽部ステップで人気のあるチーズの一つ!

ナチュラルチーズ「ベームスターわさび」 オランダ産 120g 500円

クセのないタイプのチーズにわさびパウダーが練り込まれた、ツンとくるワサビの効いたチーズなのです。日本人にとっては味わいがイメージしやすいためか人気があります。

ワイン、焼酎、日本酒、ウイスキー、ビール、ホッピー、マッコリ、カクテルと何にでも合いそうです。また、魚貝類のサラダに加えたり、お寿司にしたりと、お料理に使ってもよさそうですね。

お酒やお料理には地域によってそれぞれ特長があります。日本酒の飲まれる地域のお料理は、どちらかといえば辛くて塩味の効いたお料理が多いようです。また、焼酎の飲まれる地域では、どちらかといえば鹿児島のお醤油が甘いように、甘めのお料理が多い気がします。ワインが飲まれているヨーロッパでは油分の多いお料理やクリーミーなお料理が多いですね。

それぞれの地域で、お料理の味わいに適した酒が造られているのか、お酒の味わいに合わせてお料理が出来たのか分かりませんが、ベストの組み合わせなっています。

そんな中で、この和洋折衷の「わさびチーズ」は全ての良いところを取り入れた食品ですね!わさびのツンとくる刺激的な味わいは日本酒に合うし、チーズの甘みは焼酎に、クリーミーでこってりしたところはワインに合うのです。

わさび好きな酒屋のおやじとしては、やっぱり日本酒のアテとして楽しみたい一品です。チーズの良いところは、旨味がギューっと凝縮しているところ。食事の後で「お腹はいっぱいだけど、もうちょっと飲みたいな!」って時など、酒の肴にはもってこいなのですよ!

スライスしたわさびチーズを一切れ口に入れ、ツンと鼻に抜ける辛みの効いた爽やかさと、ギューっと凝縮された濃い旨味を楽しんだ後、追っかけるように、ぬるめの燗を付けた辛口の地酒を気に入ったお猪口から、わずかにコピリンコと口の中に流し込めば、わさびの辛さは酒の甘みで調和され、チーズの濃厚な旨味は酒の辛みで洗い流されます。その後から、味わいを満喫した喜びの「幸福感」や「満足感」が感じられ、心身ともにいい気分にしてくるのです。そして、「あ~うまいな~!しょうがないから明日も頑張るか!!」って気にさせてくれるのです!

人生の意味はきっと飲食を楽しむことにもあります。だから、飲んベーだって人生の意味はあるのですぞ(汗)!飲んベーなりに哲学を持って人生を楽しんでるんですからね(笑)!!

ページ
トップ