「さっぱり梅チップ入りラー油」梅干し屋さんのラー油です!

山梨の梅干し屋さんがつくった食べるラー油です!

「また食べたくなる さっぱり梅チップ入り ラー油」 110g 525円

梅干しというと和歌山県をイメージしますが「小梅」の本場は山梨県。実は山梨県の小梅は種が小さく果肉が厚い、日本一の小梅のブランド品だったのです。

そんな山梨産の梅チップを具材の配合比で最も多く使っている食べるラー油です。最近は桃屋のラー油を筆頭に食べるラー油が大人気ですが、基本的に油ですから味わいにややしつこさを感じる方もおられるようです。そんな中、この「梅チップ入りラー油」は、たっぷりと刻み梅を加えてありますから、食べやすくサッパリとした味わいなのです。

刻み梅がたっぷり入っているからといってもスッパイわけではありません。酸味が油分と調和してサッパリした印象になっています。また科学調味料は不使用で、特に女性に人気がある味わいのラー油です。

酒屋のオヤジ的には「食べるラー油」のスゴイところは、ほとんどどんなお料理でも「食べるラー油」を加えることで、見事にワインのアテになる味わいになってしまうこと!具材のフライド・ガーリックとフライド・オニオンの風味が加わってバツグンにワインと調和するのです。

最近ハマった「梅チップ入りラー油」を使ったアテをご紹介します。といってもスゴク簡単なのですが(汗)。基本はマヨネーズと「梅チップ入りラー油」を混ぜ合わせたもの。そこにキューリのみじん切りやシーチキンなど細かくして加えるだけ。それをパリっと焼いた餃子の皮に付けてディップ風に食べます。お酒は軽めの赤ワインが最も合うようです。

また、お客さんの話によると蕎麦つゆに「食べるラー油」を入れたり、パスタにからめたりしてもイケるのだそうです。都心のお蕎麦屋さんで蕎麦つゆに食べるラー油を加えて出しているところがあるそうですが、そのお店はたいへんに繁盛しているのだそうです。

色々試してみて下さいね!




にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ