「奄美 かりん糖」奄美大島名物!お湯割りのアテに最高!!

奄美大島で売れ筋ナンバーワンの名物「奄美 かりん糖」です!

「奄美 かりん糖」180g(大きい柄入り袋) 315円。 100g(透明小袋)105円 (小さくなってお徳用)。

黒糖の本場、奄美大島で売れ行きナンバーワンの「かりん糖」。第23回「全国菓子大博覧会」で金賞受賞(技術優秀賞)。芳ばしくてカリカリとした食感がクセになります。一口サイズで食べやすく、保存料や着色料など一切使用していないヘルシーな「かりん糖」。甘さがひつこくなく、子供から大人まで美味しく食べられる本場の「かりん糖」です。

製造元の徳永製菓さんのこだわりも徹底しています。各種メディアでも紹介されているのですが、原料も徹底してこだわっているのです。まず自社農園で放し飼いしている鶏の有精卵、熊本産の国産小麦、自社農園のハチミツ、そして黒糖も砂糖きび汁を煮詰めて自社で生産しています。

上の写真で180gのかりん糖が315円なのに対して、100gのかりん糖が105円!?やや不思議な感じはしますが中味はまったく同じものです。元々180gのパッケージがデザインされた315円の商品だけでした。それが今年は先日の奄美大島の台風で徳永製菓さんも被災してしまったのです。その復旧を急ぐために特別に100gで105円のお徳用商品が開発されました。だから将来的にはなくなるかもしれない超お得な商品なのです!!

ウイスキーやブランデーのアテにチョコレートが合うように、黒糖焼酎や芋焼酎、泡盛などのアテに、こだわりの「かりん糖」は合うんですよ!これが!この「奄美 かりん糖」が美味しいこともあるのですが、アリなんです。酒屋のオヤジ的にはお湯割りのアテがおススメ!食後にもうちょっと飲みたいな!って時にでも、デザート系の酒の肴として楽しんで頂けますよ!

ちなみに先日、自分の酒の肴用に取り置きしていた「奄美 かりん糖」を息子にあげたところ「うわ~!超うめ~!こんなの食べたことない~!!」ってホントに言ってましたよ。その後すぐにステップで販売している105円のかりん糖だってバレてしまって、彼はおこずかいで買う気満々なのです!(汗)

かなりお得感のある商品だと思います!!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ