新年の「おせち」は?でなに飲む?

ちょっと前までのお正月は、みりんに「とそ散」を入れた「おとそ」を頂き、和食のおせち料理に日本酒だったのだと思いますが、最近は「おとそ」も「おせち」もお酒も多様化してますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

家庭で作るおせち料理は和食なのですが、最近はなかなか自宅で作るような時間がないようで、お取り寄せが主流なようですね。

いろんなお料理屋さんがおせち料理を作っていて、和食系はもちろん、中華、フレンチ、イタリアンと様々なおせち料理が楽しめるようになりました。それにともなって一緒に飲むお酒もイロイロ。

「おとそ」には、ひょっとしたら今はスパークリングワインが主流になってしまったのかも知れません。中には金粉入りのスパークリングワインもあるのですが、早々と売り切れてしまったようです。

お料理と一緒に楽しむお酒は、やっぱり日本酒が多いのですが、ワインも負けないぐらいに多い気がします。もちろんビールやホッピーを飲まれる方もおおいのですが。

酒屋のオヤジのところでも、今回はお友達の経営するイタリアン・レストランのおせち料理をお願いしました。イタリア料理店さんですから、たぶんワインのおつまみになることを意識してのお料理になるのだと思います。ワインでも日本酒でも焼酎でも、何でも美味しくのめたらそれで酒屋のオヤジはハッピー!(笑)

酒屋なのでクリスマスも正月もゆっくりはしていられないのですが、少しはマッタリと過ごせればいいなと思っております。

今年も残り後一日。頑張るぞ~!(汗)

 

 

 

 

 

ページ
トップ