インディアン・ピクルス・・・・クセになるかも

 

 

その予想を裏切るパンチ―な味わいには驚きました。

インディアン・ピクルスなるものをいただいたんです。外見はいわゆるピクルス。でも瓶詰めの中身のキュウリは細かく切ってあります。

一般的なピクルスと違い、ボリボリと食べ進むことができない、刺激の強い味わいだからなのでしょう。

・・・・でもこの刺激の強いインドな味わいは、ビックリを通り過ぎた後にはクセになっちゃうような味わいなんです。

ビール、日本酒、焼酎、甘口ワイン、ハードサイダー、ヴィーニャ・ベルデ・・・・と、ちょっと刺激のある味わいのおつまみが良く合うようなお酒には、ぴったりなアテではないかと思う次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またこれだけパンチ―な味わいは、日本人にとってもはや薬味と言えるのかも知れません。

その日のおかずのお肉にちょっと乗せて食べたら、これまた美味しんです。

インドのピクルスですから、福神漬けの代わりにカレーと一緒に食べても、スパイシー+スパイシーではありますが、ハマってしまうかもしれませんね。

現地インドでは、間違いなくそんなふうに食べているのでしょう。

使い方次第ではかなりイイ仕事をしてくれるアテになるのではないかと思った次第です。

驚きのあるマリアージュは楽しいです。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ