“ギフト・ラッピング”の記事一覧

「フリザンテ」夏の贈りもの

 

 

夏の贈りものに、フレッシュでやさしさのある味わいの、国産にごりスパークリングワインの詰合せは如何でしょうか。

 

 

 

 

 

 

左 【奥野田フリザンテ 2015】甲州市収穫デラウエア100% にごりスパークリング/白/辛口 生産本数4300本。

夏の太陽をたっぷりと浴びた完熟デラウェアを100%用い、瓶内二次発酵によりフルーティな味わいときめ細かい泡立ちが特徴のにごりスパークリングワイン。

摘みたて果実そのままのおいしさと酵母由来の奥深い味わいをお楽しみいただけます。

 

右【奥野田ベリザンテ 2015】山梨市収穫マスカットベリーA100% にごりスパークリング/赤/ライトボディ 生産本数3200本。

マスカットベリーAを100%使い、熟したベリーを思わせるチャーミングな果実味ときめ細かい泡立ちが特徴のにごりスパークリングワイン。

こちらも摘みたて果実そのままのおいしさです。

 

塩山の奥野田ワインならではのやさしさのあるうま味と爽やかさは、かならず喜んでいただける贈りものになると思う次第です。

 

夏の贈りものに国産のにごりフリザンテは如何でしょうか?

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「シャンパーニュ・ロゼ」ご馳走がお刺身なら

 

 

父の日のご馳走と言えば、その候補には必ずお刺身が入るのかも知れませんね。

また、お刺身のヘルシーなイメージは、父の日にぴったりな気もします。

そんなハレの日にお刺身と一緒に味わっていただきたいお酒のご提案です。

 

 

 

 

 

 

【シャンパーニュ ブルーノ・パイアール ロゼ】

高級ワインが多く消費される銀座のお寿司屋さんでは、ワインリストにシャンパーニュとブルゴーニュワインが多くオンリストされていると聞き及びます。

最近ではこれにカリフォルニアワインも加わっているようですが。

もしお刺身が赤身でお醤油系のタレならブルゴーニュのような赤ワイン。また、白身で柑橘系風味なら白のシャンパーニュといった感じでしょうか。

そして、それら両方にうまく合わせたいと思えば、ロゼのシャンパーニュが理想的だと思うのです。

 

 

 

 

 

 

スーパーで購入したお刺身だって食卓にシャンパーニュとともに並べれば、すばらしく華やかなご馳走。

シャンパーニュの持つ、そのハレの日感はスゴイものがあるように思います。

父の日にお刺身とシャンパーニュのロゼは如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「惣誉 生酛仕込純米大吟醸」美酒の威力

 

 

日本酒のいわゆる有名銘柄の贈りものを、たくさん受け取られる方々は意外に多くおられます。

もちろん日本酒ファンで、味わいには相当にうるさい方々です。

そんな方々への贈りものとして、酒倶楽部ステップでもっともおススメする日本酒をつかっていただきました。

その結果、

「・・・・・・うまいねぇ~!こんなにうまい酒は他にないねぇ~」

と、大変にご満足いただき、お褒めの言葉をいただいたのだそうです。

そのお酒が、このブログで何回もご案内させていただいているこの日本酒です。

 

 

 

 

 

 

【惣誉(そうほまれ)生酛仕込 純米大吟醸】720ml@3000円+税 1800ml@6000円+税

美酒の威力は凄まじいのです。

ある業界の方曰く、「酒蔵が日本酒をたくさん売ろうと思えば簡単です。有力な酒販グループに加わればいいのです。」と。

しかし、味わい、デザイン、マーケティングと、ほぼ全ての決定権を奪われてしまうとのこと。

もし、日本酒業界がそんな状況だとしたら、この「惣誉」の独自のスタイルを貫く姿勢は”孤高の蔵”と呼べるでしょう。

 

日本酒ファンのお父さんに日本酒を贈りたいとお考えなら、この「惣誉 生酛仕込 純米大吟醸」をおススメいたします。

おすすめの飲み方: 赤ワインと同じように常温で、できればブルゴーニュタイプ(大きい)のワイングラスにて。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「四万十大正」父の日に極上栗焼酎古酒

 

 

父の日の酒に、極上な栗焼酎は如何でしょうか。

 

 

 

 

 

 

【栗焼酎古酒 四万十大正 (長期貯蔵熟成原酒)】Alc35% 720ml @5619円+税

栗の使用比率75%の贅沢な造り。ご存知のように栗は他の焼酎の原料に比べて高価なのです。

原材料は厳選吟味した良質な栗と米麹のみ。他にはない配合比率です。

蒸留した栗焼酎の原酒を、地下洞窟で最低四万十時間貯蔵熟成しました。

モンブランを連想させる深みのある香り。熟成酒ならではのまろやかな口当たりとリッチな深みのある味わい。間違いなく特別な焼酎なのです。

 

本格焼酎の最大の魅力はそのクリーンな味わいでしょうか。だから飽きさせないし、どんな料理でも合うのです。

たとえ父の日を祝うご馳走が、お刺身と焼肉でも大丈夫。すべてにうまくやってくれるから素晴らしいのです。

 

父の日に極上の栗焼酎は如何でしょうか?

 

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「極上アマローネ」父の日のワイン

 

 

ワイン好きのお父さんなら、父の日の贈りものに極上のアマローネは如何でしょうか。

 

 

 

 

 

 

【カヴェディーニ アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ】

生産本数わずか660本という希少なワインです。

陰干しぶどうから造られる深みのあるリッチな果実味と、シルキーななめらかさが素晴らしいワインです。

このワインの素晴らしさは生産量が少ない希少品という以外に、その深みのある味わいから、他の銘醸地のワインと飲み比べたときに特に印象に残ることでしょうか。

数種類のワインを味わうような、いわゆるワイン会ではこのワインをもっとも評価する方が少なくありません。

 

合わせる料理は赤身肉の煮込みなどがベストなようでが、個人的には北京ダックのような濃厚なソース味の中華料理もまた良い感じだと思います。

 

父の日に極上のアマローネは如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ