元気素材の宝庫!「国菊の甘酒」3種

最近TVで甘酒が紹介されたらしく、酒倶楽部ステップでも最近人気です!

写真左から「国菊あまざけ」900ml 630円、 「国菊 黒米甘酒」 900ml 819円、 「国菊 発芽玄米甘酒」720ml 630円。

人気の理由は甘くて美味しいだけでなく、「飲む点滴」と呼ばれるほど人間が必要とする成分が含まれているからなのです。体に必要なブドウ糖が20%以上も含まれ、その他ビタミン群、パントテン酸など、全ての天然型ビタミン群をはじめ、天然の必須アミノ酸を含んだ ”総合ビタミン・ミネラルドリンク” と言える飲み物なのです。

甘酒が体に美味しい理由!

1)夏バテに強い体に!

暑い夏は必要以上に汗をかき、疲れやすくなります。また、消化機能が低下して食欲不振、栄養低下と悪循環に陥ります。そこで、点滴とほぼ同じビタミンとミネラルを含んだ「甘酒」がスムーズに体に働きかけるのです。

2)お腹を元気にし、お肌を元気に!

ポッコリお腹の最大の原因と言われるのが、食物繊維やオリゴ糖の不足によるお腹の機能低下。また、同じ原因によってお肌のトラブルを引き起こします。甘酒は ”ジャパニーズヨーグルト”と呼ばれるぐらい食物繊維やオリゴ糖がたっぷり!お腹スッキリ!お肌もツルツルです!

3)ダイエットに!

肥満の原因のひとつに「基礎代謝の低下」があります。脂肪を燃やしてエネルギーに変えていくことができず、脂肪として残るのです。そんな悩みを解消してくれるのがアミノ酸です。甘酒には、このダイエットに欠かせない成分のアミノ酸が、バランスよく含まれているのです。

と、様々な効果が期待できます。古来から愛される伝統飲料の甘酒は、まさに発酵による奇跡の飲料であり、また守るべき先人の知恵ですね。しかも、無添加の天然素材。素晴らしいです。

味わいは正直、甘過ぎる感じもあるのですが、冷やしてミルクや豆乳で割ったり、凍らせてアイスのようにすると甘さも抑えられ、美味しく召し上げれますよ!

また、親父さんには、「冷やした甘酒」+「米焼酎」=「にごり酒風(どぶろく風)」も結構イケます!明日もまた頑張りましょう!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ