「高級ワイン市況」アルマン・ルソー急騰中

 

 

高級ワインの業者間取引サイトである Liv-exでの取引で、ブルゴーニュのアルマン・ルソー シャンベルタンが急騰している。

2月から3月のわずか一ヵ月の間に、アルマン・ルソー シャンベルタン2012の業者間取引価格が22.6%値上がりして1ケースは£14,763となった。

 

 

 

 

 

 

日本のワインコレクターにとってありがたいことは、日本国内の在庫価格がこの値上がりに追いついていなことでしょう。

もちろん、もし販売しているお店さんがあればの話ですが、日本でアルマン・ルソーを購入しようと思えば、かなりのお得感があるようです。

もちろん、近い将来には国内でもアルマン・ルソーの価格は、遅れて値上がりすることになると想像されます。

また、個人的にはこの値上がり傾向は今後も継続すると考えます。

今やアルマン・ルソーはブルゴーニュを代表するトップブランドです。

業者間の取引価格でアルマン・ルソー シャンベルタン2012は現在一本約19万円ですが、それでもDRCロマネ・コンティ2012の約10分の1。

もちろんロマネ・コンティと同じ水準まで高騰するとは思いませんが、それでも、もし投資目的で購入するとすれば、やはり多くの人はアルマン・ルソーを選ぶように思います。

また、現実的に飲んで楽しめる水準と言えなくもない気もします。

酒倶楽部ステップにアルマン・ルソーの在庫はありませんが、コレクターにとっては”見つけたら買い”のワインと言えるでしょう。

 

 

 

 

ページ
トップ