「フェルネット・ブランカ」にが~いイタリアの辛口りキュール

イタリア産の苦味系リキュール。強壮剤としても効果があるらしいのです・・・・・・イタリアン・タフガイのうなぎパイ的飲みものかって!?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fernet-Branca フェルネット・ブランカ AL39% 700ml 1,780円(価格は変動する可能性があります。)

最近はお酒に対する嗜好が、ホントに多様化していますね。今回ご紹介しているフェルネット・ブランカも、店頭での動きが意外に良いお酒。「イタリアに住んでたんですよ!」ってお客様も意外に多く、一般の方が普通に購入して行くんですよね。もちろんプロの方もですが。

このフェルネット・ブランカは、ゲンチアナ、カモミール、リコリス、ジンジャー、サフラン、リュバブ、東洋系スパイスなど、30種類のハーブ・スパイスを、ワインとブランデーの混合液に漬け込み、その後濾過して1年間東欧産大型オーク樽で熟成したリキュール。

フェルネットとはイタリアのアルプス地方で、香草 から造る薬の名称なのだそうです。味わいは苦味のあるビターな味わい。イタリアでは食後の消化を良くするための食後酒として、そのまま飲まれていたのだそうです。

一般的な飲み方はソーダ割りやオンザロックで、ビターな味わいをそのまま楽しみます。その他にエスプレッソに加えたり、コーラで割ったりしても、ビターな味わいが加わり良い感じになるようです。

酒倶楽部ステップにほど近い本格的なバーさんに聴いた、フェルネット・ブランカのおススメの飲み方は、フェルネット・ブランカにレモン汁とシロップを加え、シェイクしたカクテル。苦味、酸味、甘味が渾然一体となり、複雑味のある味わいが楽しめる感じですね。

辛口のにがい酒飲んで元気になるなんて、酒屋のオヤジも含めた今どきの男子にピッタリな酒のような気がしませんか!?

機会があったらお試し下さい。

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ