ボジョレーヌーボー2012解禁日まじか!

ボジョレーヌーボー2012の解禁日は11月15日(木)!

 

 

 

 

 

 

 

酒倶楽部ステップ一押しのボージョレーヌーボーの「ジャン・クロード・ラパリュ」が今到着しました。

なぜ木曜日が解禁日なのかというと、週末のボジョレーヌーボー解禁パーティーのためには木曜日が丁度良いタイミングだから!フランスではお手頃価格のヌーボーを買い求め、週末にホームパーティーを楽しむ方が多いのだそうです。

 今年のボジョレーヌーボーの生産量は例年に比べ天候の影響で大幅減となりましたが、品質は良いとのこと。日本は最大のボジョレーヌーボーの輸出先であるため優先的に出荷されるようです。

 ボジョレーヌーボーの消費はその6割がフランス国内、残りの4割のうち2割が日本向けで、後の2割はアメリカやドイツなど百数十カ国向けに輸出。輸出量は圧倒的に日本が多いのです。

初物好きの日本人の嗜好にピッタリとハマった感じでしょうか。一年に一度きりで、しかも世界で一番最初に解禁日を迎えるというのも人気の理由かも知れません。

またその昔、フランスがドイツ軍に占領された際に、作家などの知識層がリオンに移り住んでヌーボー解禁のお祝いをしたというようなストーリー性も魅力の一つかも知れません。

それでも日本の輸入量はピークから半減しているのだとか。

今週末はフランスのあちらこちらでボジョレーヌーボー解禁のパーティーが開かれるようです。日本でもテレビやラジオでボジョレーヌーボーの話題が増え、ワインが飲みたいムードへといざなわれますね。そして週末にかけて日本のワイン消費量は一気に増加!ワイン系飲んべーさんが増えることになります!(笑)

ワインが飲みたくなるムードへと無意識にいざなわれる今週末、一年に一度きりのヌーボー解禁日です。ぜひぜひ楽しくて美味しいボジョレーヌーボー家パ(ホームパーティー)を満喫して下さいね。

ページ
トップ