「美和久保アジロン百」母の日にカーネーション+α

幻のブドウと呼ばれる「あじろん種」の赤ワイン。まるで、食用の美味しいブドウを頬張っているかのような風味が嬉しい。ふだん忙しいお母さん方に、たまには一息ついてリラックスしながら飲んでもらいたい赤ワインです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美和久保アジロン百 (勝沼の赤ワイン) AL12.5% 720ml 2,100円

 いよいよ明日は「母の日」ですね。母の日に良く売れるものの一つにカレーがあるのだそうです。おそらく子供達がお母さんに代わってその日の夕食にカレーをつくるためでしょうか。

と言うことで明日の母の日には、お子さんのつくったカレーが夕食の家庭が多くなるわけです。それも、たぶんやや甘めのカレー。それでもせっかくのハレの日ですから、一緒に何かお酒があると嬉しいですね。

「カレーに合う酒」となると、スキー場の食堂で、腹ペコで熱った身体にカレーライスをがっつきながら、そこにビールをガブガブと流し込み「ぷ~ッ!うめ~な~!!」ってのが最高だと思うのですが、あまりにも母の日的ではありませんね。

そこで、完全に甘口のワインではないのですが、ブドウ風味の甘みのある「さっぱりとしたブドウジュース」のようなワインが良いと思うのです。

正直な話、酒倶楽部ステップでは、「あじろん種」の赤ワインはスゴク人気があります。ブドウらしい風味の味わいが人気の理由なのだと思われます。

明日の母の日にはカーネーションを飾ったテーブルで、カレーを食べながらブドウ風味豊かな国産ワインは如何ですか?

 

 

ページ
トップ