「ラ・プス・ドール ヴォルネー1er Cruクロ・デ・60ウーヴレ・モノポール2011」

 

 

素晴らしいワインです!

流石はブルゴーニュのワイン。エレガントでピュアー、洗練されていて奥行きのある味わいは、ほんとうに素晴らしいと思います。

 

 

 

 

 

 

【ラ・プス・ドール ヴォルネー プルミエ・クリュ クロ・デ・スワッサント・ウーヴレ モノポール2011】

輸入会社さんの資料によれば、かつてロマネ・コンティのオーナーであったデュヴォー・ブロシェ家の所有地の一部が、ドメーヌ・ド・ラ・プス・ドールなのだとか。

ラ・プス・ドールの所有する区画のなかには、ブルゴーニュ大公家が所有し、その後フランス王家のものとなったとされるものもあるとのことで、まさに名門のワインと言えるでしょう。

紆余曲折あって現オーナーの所有となり、多額の資金を投じて、醸造施設や発酵用の木桶、他の設備も一新されました。

1999年に完成した醸造施設は6層構造になっており、収穫から醸造、樽熟成、瓶詰めまで、ポンプを一切使わず重力でブドウ果汁やワインが流れる仕組みになっているとのこと。

また、ブドウ栽培はすべてビオロジック農法がとられているとのこと。

 

流石はブルゴーニュと言えるワインです。

 

ページ
トップ