「甲州ヴァイオレット」あやし過ぎる色合いのスパークリングワイン!

紫色のスパークリングワインです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲州ヴァイオレット (やや辛口) AL11% 750ml 

 酒屋としては、この手のスパークリングワインってどうなのかしら!?売れるのかしら!?と危惧してしまったのですが、これが意外に人気で、初回入荷分はすぐに売れ切れてしまいました。一回こっきりの限定販売だったのですが、問屋さんに在庫があるとのことで再度入荷した次第です。

 山梨県産の甲州種で造ったワインに、やはり山梨県産のプラムの果汁をブレンドした、鮮やかな紫色のほんのり甘いスパークリングワイン。山梨県は両方の生産量が日本一なのだそうです。

なかなかの味わいのようでリピートされるお客様もおられました。

このスパークリングワインの魅力は何といっても、この魅惑の「むらさき色」だと思います。スパークリングワインとオレンジジュースでつくるミモザのプラム番だと考えれば、「これをスパークリングワインと呼ぶのか・・・・・・・!」みたいな難しいコメントは抜きにして素直に色合いと風味を楽しめるのではないでしょうか。

また、忘年会やクリスマスパーティーなどの年末の飲み会では、この「むらさき色」が場を盛り上げてくれそうですね。

見た目と味わいの両方で楽しめる純国産スパークリングワインです。

 

 

ページ
トップ