「テルモ・ロドリゲス」スペインのテロワールを表現する

 

 

スペインで最も有名なワインメーカーのひとりである、テルモ・ロドリゲス氏のつくり出すカジュアル・ワインのご紹介です。

カジュアルといっても、その品質はかなり高い。

2016033014490000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

【アル・ムールベードル ティント モナストレル】スペイン赤ワイン

バレンシア州の最南部、地中海に近いこの地方のぶどう畑の歴史は古い。

そこにはスペインで最も重要な品種のひとつ、モナストレルが育つ。フランスの南ローヌなどではムールヴェドルと知られる品種だが、実はスペインが起源の品種。

長らくバルクワインや補助品種として使われ、不当に低い評価を受けていました。テルモ・ロドリゲス氏はこの品種のポテンシャルに注目し、モナストレルのみを使用したワインを造ることに成功したのです。

コンクリート槽での発酵、ステンレスタンク熟成でシンプルに仕上げた、果実味にあふれた、やさしい味わい。

2016033014480000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

この超イケメンがテルモ・ロドリゲス氏。

スペイン全土に残された、在来品種の古木が残る畑を探し、毎日飲めるワインから、スペイン品種の最も高貴な姿まで表現するテルモ・ロドリゲス氏。

国際品種や世界市場に踊らされることなく、スペインワインの真価を問うてきた姿勢は、今や若い醸造家たちの憧れでもあるのだそうです。

平たくいえばスペイン全土で、小さい区画の条件の良いブドウ畑からワインを造っているわけですね。

つまり、テルモ・ロドリゲス氏の功績は、古木やテロワールなどのスペインワインの埋もれた資源の中興の祖と言えます。

 

ちなみにテルモ・ロドリゲス氏がつくり出す最も評価の高いワインは、リオハでテンプラニーリョから造る「ラス・ベアタス」で、年間に500本ほどしか造られないとのこと。

スペインのテロワールを表現したワインが飲みたいのなら、この方が造るワインは間違いないようです。

スペインで最も有名な造り手のひとりである、テルモ・ロドリゲス氏のワインは如何でしょうか?

 

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ