「プロセッコ」クリスマスに爽やか系イタリアン・スパークリング

 

 

「このワインある?・・・・すごく美味しいスパークリングワインだったんだ!」

海外旅行から戻ったばかりというお客様が、スマホで写したワイン・ボトルの写真を手にたずねられました。

イタリアのスパークリングワイン「プロセッコ」でした。

そう、シャンパーニュやカヴァなどに比べ、そのよりピュアーさのある味わいの「プロセッコ」は確かに美味しいのです。

2015121611280000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【プロセッコ】イタリア辛口スパークリングワイン

海外ではプロセッコが大人気、国によってはシャンパーニュよりも人気があると聞きます。

それではと「・・・・これからプロセッコが来るのか!?」と軽率な酒屋は期待したのですが、なんだか日本では盛り上がらない。

その「プロセッコ」という名前が、スパークリングワインをイメージさせる響きではないことが原因のような気もする。

飲みやすくてフレッシュなピュアーさのある味わいは、和食などにも合うハズなのです。

日本でもっと人気になっても良いような気がするのですが、たぶん「ランブルスコ」あたりよりも、ひょっとしたら知名度が低いのかも知れない。

それでも、どちらかといえばコッテリとした味わいのシャンパーニュなどよりも、さらりと飲んで楽しみたいクリスマスには合っているように思う次第です。

2015110316440001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスにイタリアの爽やか系な辛口スパークリングワイン「プロセッコ」は如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ