「Motomachi」中華料理で酸と油のマリアージュ

 

 

岩手県九戸村産ヤマブドウ100%の赤ワインを横濱ワイナリーさんが醸しております。

このワイン以外のラインナップはすべてドライでスッキリとしたタイプなのですが、このワインだけ別物。

しっかりと酸っぱくて、成分の濃さ、豊富なポリフェノールを感じさせる味わいです。

 

 

 

 

 

 

【横濱ワイナリー Motomachi 2017】 岩手県九戸村ヤマブドウ

横浜のアーバン・ワイナリーだからでしょうか、「きっと中華料理にあうんだろうなぁ」などと考えながら試飲させていただきました。

勝手な思い込みなのかも知れませんが、なんだか横浜の中華街の料理は味付けが濃い印象を持っております。

そんな、たぶん本格的といえる中華料理には、こんなしっかり酸っぱいヤマブドウのワインや、他のドライでスッキリとしたワインが、たしかに合うのかもしれません。

ヤマブドウワインの場合には、その酸味を中華料理の油に合わせるイメージでしょうか。それも相当に濃厚な味わいの料理でもいけそうです。

また健康効果も期待できる食べ合わせではないかと感じた次第です。

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ