「マシャレッリ Mプルチアーノ」なんだこのエレガントさは!?

 

 

イタリア料理店などで馴染みの深い「モンテプルチアーノ・ダブルッツォ」。

味わいのイメージを持ちやすいタイプのワインと言えるかも知れません。

しかしこのワインは違うんです。

「え~これモンテプルチアーノなの~!?」みたいな、非情にエレガントな印象のワインなんです。

2015111311310000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【マシャレッリ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ】

モンテプルチアーノ・ダブルッツォ100%。

モンテプルチアーノの新・古典主義を確立したと評される生産者のジャンニ・マシャレッリ。新旧スタイルを巧みに併せ、この土地と品種の持てる可能性の頂点を極めた、濃密さとエレガンス、驚くべき長命さのワインとのこと。

まず驚くのは、「これがモンテプルチアーノなの?」といった味わいの印象でしょうか。一般的にイメージされるモンテプルチアーノの味わいとはちょっと違う。

どちらかと言えば、スパータスカンに印象が似ているような・・・・・ソムリエさん泣かせのワインと言えるかも知れません。

その味わいは、非常に繊細な印象でエレガント。しかも価格は非情にリーズナブル。

モダンタイプではない、クラシックなイタリア・ワインの良さが感じられる気がして、「新・古典主義」とは素晴らしくこのワインのことを表現しているのでは、と感じた次第です。

驚きのあるエレガントさのモンテプルチアーノ・ダブルッツォ「マシャレッリ」は如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ