「富士の夢」御徒町のボルドー系

 

 

御徒町にワイナリーが存在するというから驚きました。

葡蔵人(ブックロード)という、名前もワインもおしゃれなワイナリー。思わず「・・・・あの御徒町ですか!?」って聞き直しちゃいましたよ。

ラベルからは合わせる料理や、そのワインを飲むのに合う状況を暗示させてくれます。

 

 

 

 

 

 

【葡蔵人(ブックロード)のワイン】

一番最後に試飲させていただいたワインが「富士の夢」。ブドウ品種の名前なのですが、まったく聞いたこのない品種でした。

味わいはヤマブドウ系で濃くて、酸っぱくて、しっかりとした成分が感じられます。ラベルに描かれている合う料理はステーキ。

なんでも「富士の夢」は、ヤマブドウの「行者の水」と「メルロー」を交配したブドウ品種なのだとか。産地は茨城県つくば市です。

交配とブレンドでの味わいの違いはよく分かりませんが、御徒町で造られるボルドースタイルのワインと言えなくもないように思います。

2017年ヴィンテージを試飲させていただきましたが、このワインもまた熟成のポテンシャルを試してみても面白そうだと感じた次第です。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ