「クネ ヴィーニャ・レアル」スペイン王室に愛される気品

 

 

スペイン王室に愛される王室ご用達のワイナリー「クネ」のスタンダードクラス・ワインです。

それでも、やっぱり気品が違います。

 

 

 

 

 

 

【クネ リオハ ヴィーニャ・レアル クリアンサ】

スペインの高級ワイン生産地であるリオハで、最大規模の生産者であり名門のワイナリーC.V.N.E(クネ)社のスタンダードワイン。

「クネ」の、その極めてエレガントなスタイルのワインは、スペイン王室ご用達であり、4004年にご成婚されたフェリペ皇太子の結婚式でも振舞われたのだそうです。

また、ワイン業界の帝王ロバート・パーカーが65歳の誕生日に飲んだワインなのだとか。

 

そんな”極めてエレガント”なワインのスタイルは、このスタンダードクラスであるヴィーニャ・レアル クリアンサ(1本2千円以下)でも十分に感じられます。

そのお得感もさることながら、非常に完成度も高い。

「たまには美味しいワインを楽しみたい」という方に特におススメしたい、おいしい赤ワインの王道を行くワインだと思います。

 

ちょっとしたハレの日に、肉料理と一緒に如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ