「スプリングバンク 10年」べっぴんさんの親父のバレンタインに、やや塩辛いスコッチ!

「モルトの香水」と呼ばれるほど香り高く、シングルモルトの中で一番塩辛いとされるスコッチ・ウィスキー!

SPRINGBANK 10years  スプリングバンク 10年 AL46% 700ml 3,980円(価格は変動する可能性があります。)

チョコレートをアテにしておいしい酒の定番ともいえるシングル・モルト・ウィスキー。このスプリングバンクはスコットランドで唯一、自社で発芽からボトリングまでの全ての管理を蒸留所内で行なうウィスキーメーカーなのです。こだわりは麦芽を100%自社生産、初留釜は石炭での直焚き、変則的な2回半蒸留、最良の樽を使用、冷却濾過を行なわない、アルコール度数は46度など昔ながらの製法。

「モルトの香水」と呼ばれるほどに香り高く洋梨やバニラを想わせます。味わいは、ぴりっとした塩辛さがあり、シナモンやナツメグ、バニラなどを連想させます。後味はあっさりと爽快感のある余韻。評価の高いシングル・モルト・スコッチ・ウィスキーなのです。

バレンタイン・パーティー(女子会)に友チョコをアテにしてワイルドにスプリングバンクをやるのも状況によっては良いかも!また、娘さんからチョコレートをもらう親父さん達にも、このやや塩辛さがあり複雑味のあるスプリングバンクは、娘さんへの思いにも通じるところがあるのではないでしょうか。

私事で恐縮なのですが昨年のバレンタインデーは驚きました。うちの長男が初めて手紙付きで手づくりチョコレートをもらったのです。しかもお相手は、ご近所のマドンナ的存在の同級生。それはそれは気立ての良い子でべっぴんさん。しかも優秀!

さー驚いたのは長男のとうちゃん、かあちゃん!何でうちの長男なの???って!長男のかあちゃんはもちろん大喜び!翌月のホワイトデーまで、手づくりクッキーのつくり方、手紙の書き方、お礼の言い方などなどを、しつこくしつこく嬉しそうに教え混んでました!(笑)

とうちゃんの方は「長男も意外に外では頑張ってるのね!(アッパレ)」などと感心すると同時に、「子供の頃にこんな事があると、大人になってからは何もないんだよね!ケケケ・・!」なんて、やや冷めて考えちゃいました。長男にとっては「バレンタインってこんなに大変なの!?」って思ったハズです!(笑)

そのご近所のマドンナのご両親も「何であいつなんだ!?」ってホントは思ったかも知れません。またその時、ついでに娘さんは手づくりのチョコレートを親父さんにもあげたかも知れません。話が長くなりましたが、そんな時に親父さんにおススメなのが、このちょっと塩っぱいスプリングバンクなのです。涙の味とまでは行かないのですが、微妙なせつなさにグッとくる味わい。気立ての良い娘を持った耐える親父の心にしみる味わいなのです。

この季節、花粉症対策には泡盛。べっぴんさんの親父のバレンタイン対策にはスコッチ・ウィスキーですよ!!


ページ
トップ