まだある安旨オールドラベル「カーデュ12年」

まだまだ有ります、マニア好みの旨安オールドラベル・ウイスキー「カーデュ12年」。

ジョニー・ウォーカーのメインのキーモルトなのは有名。

2003年にカーデュ蒸留所ではシングルモルトの販売を中止し、モルト・ウイスキーどうしをブレンドしたヴァッテッド・モルトにしたのだそうです。酒倶楽部ステップでも、現在のシングル・モルトのカーデュが売り切れたなら、永久に入荷しないのです。

cadu

Cardhu 12 years(カーデュ12年)酒倶楽部ステップ店頭価格3,680円(お得です!)

味わいは、軽る~い口当たりで、華やかな香りで甘味のある上品な味わい。個性溢れる感じではありませんが、飽きのこないサラリと飲める感じです。世界的には、特に女性に人気のあるモルトなのだとか。その他、スペインでは絶大な人気を誇っているモルト・ウイスキーなのだそうです。

あの世界的に人気のジョニー・ウォーカー シリーズを中核として支えているカーデュなのですが、シングル・モルトらしい強い個性がないからでしょうか、日本では、いま一つ人気がない様な気がするんです。酒屋のおやじは、どちらかと言えば、個性のキツイものよりも、カーデュの様な軽くて上品な味わいの方が好きなんですけどね!

シングル・モルト・ウイスキーの最高のおつまみと言えば、やはりブランデーと同じくシガー(葉巻)なのでしょう。シガーの甘ーい香りとモルトの樽味の効いた味わいは凄くマッチするのです。酒屋のおやじも、以前に誘われてシガーふかしながらモルトを、ドン・コルシオーネにでもなったかの気分で楽しんだ事があるのです。まことにリッチで優雅な気分ではあったのですが、酒屋のおやじは、普段たばこを吸いません。翌日から三日間ほど胸のあたりが気持ち悪く、酒屋のおやじはとても後悔してしまったのです。(ほんと、ひどかったのです!)

タバコを吸わない人が、突然、シガー&スコッチなんかやると、二日酔いどころではなくなってしまうのです。チョコレートぐらいで我慢しましょう!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ