ハイボール飲み比べ体験

先日、仕入れ業者の展示会で ウィスキー別 ハイボールの飲み比べをすることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全6種類を ハイボールにして ティスティング。

やっぱり 全然違って 面白いですね。

写真左から 順番にティスティング。

 

デュワーズ  ブレンデットスコッチウィスキーです。

ガラスボトル入りのウィスキーを最初に提案したという老舗

すっきりとして軽やかなハイボールが愉しめます。

 

ホワイトホース  ブレンデッドスコッチウィスキー

フレッシュな香りがある やはり スッキリとした印象のハイボールになります。最近、飲食店ではすごく売れているらしいです。

 

タラモアデュ―  アイリッシュウィスキー

アイリッシュウィスキーでは 第2のブランド

ちょっぴりアタックに甘味を感じるバランス良いハイボールになります。

 

カナディアンクラブ  カナディアンウィスキーの先駆者

アフターに旨みを感じる華やなハイボールになります。

 

ジャックダニエル  バーボン

やはりバーボン! アフターに樽の焦がした感じが印象的で パンチのあるハイボールになります。

 

スーパーニッカ   まっさんの造ったジャパニーズウィスキー

なんだか おじさんの飲むものと ちょっとバカにしていましたが、すっきりとした口当たりで すごく洗練されたハイボールで 驚きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと贅沢な飲み比べ。 ご参考にしていただき、みなさんの体験もおしらせください。

ページ
トップ