“父の日”に関する記事一覧

「父の日」の贈りものは決まりましたか?

 

 

今度の日曜日は「父の日」ですね。

父の日の贈りものは、もう決まりましたでしょうか?

酒屋からのご提案は、もちろん美味しいお酒。もし、お父さまがお酒好きならという話ですが。

2015061510570000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【壺入り本格焼酎 各種】

昨年、父の日の贈りものとして当店で人気だったのが、壺入りの麦焼酎と芋焼酎でした。

見た目にインパクトがあり、味わいも美味しい。明らかに特別感があり、贈りものには最適な焼酎だと思います。

たぶんお父さまは、もらったその壺入り焼酎をカウンターの上あたりに置いて、そこから焼酎をひしゃくですくい上げてグラスに移し、その壺を鑑賞しながら味わう感じでしょう。

なかなか洒落た贈りものではないでしょうか。

 

また今年は、人気の朝ドラ「マッサン」の影響なのかウイスキーも父の日の贈りものとして人気となりそうです。

国産のウイスキー原酒が不足とのことで、店頭から人気の国産ウイスキーが消えたことも注目されている一つの要因かも知れません。

2015061510200000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、おススメはお父さま方も良く知っている高級スコッチウイスキー。

ともすると ”ベタな高級品” などと呼ばれるかも知れませんが、だからこそ贈りものとして いい仕事 をしてくれるのです。

「やっぱり美味しいね!」と喜んでもらえるのではないでしょうか。

 

ところで前回の朝ドラ「マッサン」は、日本国民をウイスキー通にしてしまったのかも知れません。

・・・・・・・・うちの4年生になる愚息は、たまたま土曜日に見た「マッサン」のマネをして、小ぶりなワインのテイスティング・グラスに麦茶を3分の1ほど注ぎ、マッサンのような持ち方をして、グラスの中に鼻を突っ込み・・・・「スモーキーフレーバーが・・・・・・・」などと、のたまわっておりました・・・・(笑)。

朝ドラの「マッサン」は、お酒の味を知らない、小学生にも影響を及ぼしたということなのでしょう。

 

上質なウイスキーを眉間にしわを寄せたりして、マッサンのように香りをかいだり、味わったりしている御祖父さまの姿は、きっとお孫さんにとってのあこがれとなるのでは、とも思う次第です。

「父の日」の贈りものは決まりましたでしょうか?

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「紅麹百年酢」深夜&早朝の観戦でお父さん方はお疲れ!

明日の6月15日は「父の日」ですが、どうもこの状況では父の日どころではなさそうですね。

それどころか、お父さん自身が深夜と早朝のワールドカップ観戦で疲れちゃって、6月15日の日本代表の初戦での大興奮が終われば、もうその日は、次の日の仕事のため・・・・・・・・・ではなく(笑)、深夜の試合に備えて疲れを癒すために寝る以外に方法はなさそうです。

酒屋のオヤジの家でも昨日は5時からの試合を家族全員で観戦したのですが、それ以降、夜中の試合も今朝の4時からの試合もまったく見れません。録画したってどうせ見る時間がありませんからしません。今年のワールドカップを全部見ようと思えば、相当な疲労を覚悟しないといけないようですね。

しかし、ネイマールはスゴかったですね。酒屋のオヤジのようなド素人でもそのスゴさはよく分かりました。流石はブラジルのスーパースター、誰も止められない感じですね。

ド素人のオヤジならではの視点としては、朝早くボーっとした頭で観戦してたためか、TVからクロアチアの選手のコバチッチって名前が聞こえてくると、「たぶんサッカー少年で小林くんってのがいれば、これからコバチッチって呼ばれるんだろうな」、「そんでもって、その親父さんはホントのコバチッチだ・・・・・ぐぁハハハ!」などと、口に出せばまったく面白くなくて、間違いなく家族にはスルーされちゃいそうなオヤジ系のギャグばかり頭に浮かんで来た次第(汗)。

そんな今年の状況を見事に反映した、TVの見過ぎでお疲れ気味のお父さんのための「父の日」におススメの商品です。

2014061413460000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泡盛麹発酵クエン酸飲料【紅麹百年酢】720ml

自分自身ではなかなか購入しない健康飲料ですが、美味しいし、すっぱくないし、数日間飲めば感じるものがあるし、きっと疲れた身体にはうれしい飲みものだと思うのです。

「今年はとことんワールドカップを楽しみ尽くしたるで~!」というお父さんへの「父の日」の贈りものに如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「バローロ」ワイン好きなお父さんへ”王様のワイン”

ワイン好きなお父さんへの「父の日」の贈りものには、やっぱりワインが一番でしょう!

ワインには赤、白、ロゼ、スパークリングとありますが、一般的に男性には赤ワインが最も好まれます。それも、やっぱり贈りものですから、高級ワインとして名の通ったビッグネームを喜ぶ方は多いように思います。

しかし、いまどきのワイン好きのお父さん方の、ことフランスワインに関しての知識には凄いものがあるのです。ならばイタリアのビッグネームは如何でしょうか?

トップ・エンド・ワインの最近の傾向としては、割高感のあるフランスワインが値下がり傾向にあり、お得感のあるイタリアワインが値上がり傾向にあります。贈りものとしても、もちろんお得感のあるワインの方が最適だと思うのです。

2014060912100000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

王様のワインと呼ばれる【バローロ】

最近ではボルドーやブルゴーニュに割高感があるため、そんなフランスワインの代わりにトップ・エンドのワインを扱うワイン商に買われているのが、イタリアはピエモンテのバローロなのです。

しかし、バローロのワインをいくつか試飲して分かるのは ”バローロは個性がバラバラで難しい” ということ。

伝統的な造りのガッチリとした濃厚さのあるワインから、エレガントでしなやかなワインまであるのです。伝統的なガッチリ系のバローロは何十年も寝かしておいて楽しむのには非常におススメできますが、購入してすぐに楽しむ場合には酒屋としておススメしにくい。

もちろん、蔵出しの大古酒でお手頃価格のワインでもあれば仕入れたいとは思います。でもなかなかお目にかかれません。

だから、酒倶楽部ステップで現在扱っているバローロは、購入してすぐに飲んでも楽しめるバローロだけ。エレガントでしなやかさのあるバローロです。

まさかワインを贈った相手に、「20年待ってから飲んでくださいね(汗)」とは言えませんからね。

ワイン好きなお父さんへの「父の日」の贈りものに、すぐに飲んでも美味しい”ワインの王様”「バローロ」は如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「閻魔(えんま) 極上」親父殿に乾杯です!

本格焼酎がお好きなお父さん方の好みをザックリと大きく分ければ、芋焼酎派と麦焼酎派に分かれます。

今回は麦焼酎派のお父さんへの父の日ギフトのご提案。

 

 

 

 

 

 

 

 

熟成長期貯蔵麦焼酎 「閻魔(えんま)極上」 AL25% 1800ml かめ入り 5,800円

昭和57年製造の大古酒(30年以上)と3年~5年貯蔵の熟成酒をブレンドして樽熟成させた長期貯蔵の麦焼酎。まろやかで、ふくらみのある深い味わい、上品な樽香、心地良い余韻が楽しめる上質な麦焼酎です。

父の日の贈り物としてギフトラッピングを施させて頂きます。

麦焼酎好きの方は、やっぱり麦焼酎を好まれます。芋焼酎や泡盛ではダメなのです。

お酒好きの方のほとんどは自分の好みの酒に関して、酒屋ごときに何を言われようが、まったく意に介することはありません。お酒を贈るにしても、その方の好むジャンルのお酒がリスクの少ないセーフベットと言えるのではないでしょうか。

新聞記事によれば、近頃の「父の日」は、家族全員で楽しむ「家族の日」へと変化して来ているのだそうです。この非常に贅沢な麦焼酎の古酒と、美味しいお料理を囲んで、家族みんなで楽しいひと時を過ごせたら良いですね。

たぶん世の中のお父さんのほとんどは、子供達の顔を見ながら、好きな酒を飲るのが何よりなのです!

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「甕ん中(かめんちゅう)」で父上様に感謝です!

今年の父の日は6月17日(日)。準備はできてますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芋焼酎 甕ん中(かめんちゅう) AL25% 1800ml 甕入り 5,250円

父の日のご贈答用にラッピングさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コクのある赤芋を原料に黒麹で醸した原酒を甕壺にて熟成。その後アルコール度数25度に調整し、小さな甕に詰めました。豊潤な香りに、コクのあるとろけるような旨みの芋焼酎です。

お酒好きなお父さんに贈って、最も喜んでもらえそうなのは、あたりまえかも知れませんがやっぱりお酒ですね。特に焼酎を好まれるお父さん方は、本当に多いと思います。

その中でも、日頃飲んでいる自分好みの焼酎をもらうのが嬉しいお父さんと、普段自分では購入する事がないような特別な焼酎をもらうのが嬉しいお父さんと、二つのタイプに分かれるような気がします。

芋焼酎「甕ん中」をおススメしたいのは、後者のタイプのお父さんを持つ方。きっと花でも飾るように好きな場所に置いて、置物としても楽しんで頂けるのではないでしょうか。

また、食卓の真ん中に置いてお父さんと、ひしゃくで芋焼酎を汲みあい、注しつ注されつ父の日を過ごすってのも理想的な父の日の過ごし方かも知れませんね。

焼酎好きのお父さんには、旨い焼酎が一番ですね!

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ 1 / 3123
ページ
トップ