“泡盛”に関する記事一覧

うすめの泡盛で野球観戦

 

 

 

特に出かける予定のない野球好きにとって、このお盆休みは最高でしょう。

朝から夕方まで高校野球、夜には世界女子ソフトボールですから、もうTVの前から動けません。

また、せっかくの休日ですから野球観戦をアテにイッパイやるのもイイ感じです。

 

 

 

 

 

 

【泡盛 請福 と 八街の落花生】

そんなシーンにおススメしたいのが水で割ってうすめにつくってナガッチリにやる泡盛と、おいしい八街の落花生でしょうか。

泡盛は多めの水で割っても、味わいの伸びが良いのがうれしいのです。

もうひとつおススメの飲み方があるとすれば、氷を入れないことでしょうか。

冷たくすると喉ごしが良くなって、どうしても余計に飲んでしまいがち。それが常温の水だけならそれほどグビグビとは飲み進められない良さがあるように思います。

それでも、応援しているチームが終盤に逆転劇でも見せれば、なんだか喉が渇いて余分に飲んでしまうかも知れません。

しかし、それこそがアテとして最高な瞬間なのでしょう。

 

泡盛は如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「血液サラサラ」畳の上で納豆をアテに芋焼酎お湯割り・・・健康法

 

 

日本酒造組合中央会さんから「本格焼酎&泡盛プレス」という小冊子をいただきました。

そこには、血栓症を研究されている医学博士の須見教授のお話が掲載されておりました。「本格焼酎・泡盛を飲むとt-PA・u-PAの活性を促し、血液サラサラ!」との内容です。

DSC_0014

 

 

 

 

 

 

<写真は「本格焼酎&泡盛プレス」の記事>

本格焼酎・泡盛は、蒸留酒なので糖分を含まず、醸造酒に比べて低カロリー。さらにウロキナーゼという血栓溶解酵素の活性を促す効果が赤ワイン1.5倍。

また、認知症の予防にも効果が期待できるとのこと。

どう飲めば良いのかを平たく言いますと下記になるようです。

————————————–

芋焼酎に特に成分が多く含まれている。

最適な量はアルコール25度で1日に120ml程度。

効果的な飲み方はお湯割り。

最適な肴は納豆を使った料理。

畳のい草の香りにも血栓溶解効果があるため、畳敷の部屋で飲むと効果が増す。

—————————————

ということで、「血液サラサラ」と「認知症予防」にもっとも効果的な楽しみ方とは、実は日本の昔ながらのスタイルだったんですね。

そしてもっとも注意しなければならないこととは、飲んべーにとってもっとも耳の痛い話であり、あたりまえのことなのですが、適量を守ること。

「人間は酒を飲むためだけに生きるにあらず」みたいなことは十分に承知しているわけですが・・・・・・・・(汗)

それでも、どうせ大酒飲むならこっちの方がましってことでしょうか。

にほんブログ村 酒ブログへ

「請福ファンシー」花粉症軽減に注目される泡盛

春らしい晴天の今日、花粉の元気も一段と良いようですね。花粉症には辛い一日となりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泡盛 「請福ファンシー (せいふくファンシー)」 35度 720ml 1,995円

ご存知、呉羽化学工業㈱の実験により、花粉症の症状を軽減する力が一番強いことが明らかになった泡盛です。

毎年この時期になると注目された泡盛なのですが、今年は杉花粉の量がそれほど多くないためか、花粉症対策系の商品がメディアであまりとり上げられないためか、例年のようには注目されていないようです。

酒屋のオヤジもまた花粉症持ち。夜に仕事を終えて帰宅後に、この請福ファンシーを飲めば気持ち鼻のとおりがスーっと良くなる感じがして、美味しいと同時に気持ちが良いのがたまらなく嬉しいです。

本格焼酎や泡盛の嬉しいところは、水で薄めても味わいが伸びること。前回のブログでご紹介した泉重千代さんの飲み方と同じように、アルコール度数10度ぐらいに、おいしい水で薄めても美味しく飲めるのです。しかも古酒(クース)ですから、まろやかな飲み心地。

 泡盛は黒麹菌でつくる米麹のみで造られます。もし麹菌に有効成分が多く含まれているとすれば、本格焼酎よりも数段健康効果が見込めることになるわけです。花粉症を軽減する効果があるぐらいですから、他の本格焼酎に含まれる健康成分もより多く含まれていることも想像に難しくありません。

現に沖縄での長寿の方々はTVで見る限り、泡盛飲んで、歌って、踊って、とっても元気で楽しそうですね。きっと泡盛を飲むこともプラスに働いているのではないでしょうか。

美味しいお酒を楽しみながら辛い花粉症が軽減できるのなら、こんな素晴らしいことはありませんよね。もちろん薬と違って即効効果は期待できませんが、味わいが気に入れば、毎日楽しみながら気長に花粉症改善に取り組むのも良さそうです。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

泡盛「熟成古酒忠孝」父の日に旨い酒!

父の日の贈り物におススメの泡盛です!

忠孝酒造 南蛮荒焼 熟成古酒忠孝 「ありがとう」ボトル と 「感謝」ボトル 30度 720ml 各 5,250円

「父の日」が近づくと動き出す商品があります。それが「泡盛」と「黒糖焼酎」なんです。沖縄や奄美以外の方は、あまり普段一般的に飲むことは少ないと思いますが、”少しづつ飲めば健康に良くて長生きもできる!””元気で長生きしてほしい!”という気持ちがお酒好きのお父さんへの贈り物に「泡盛」や「黒糖焼酎」を選ばせるようです。

「泡盛」で父の日の贈り物におススメなのが、写真の甕(かめ)に感謝のメッセージを入れた忠孝酒造さんの泡盛。甕は忠孝酒造さんがこだわって熟成用に手作りで自社生産されている南蛮荒焼甕。メッセージの文字は沖縄出身のアーティスト浦崎善隆さんの文字です。

忠孝酒造さんの泡盛は、口当たりやわらかく、バニラ系の風味がたっぷりと感じられる滑らかな味わい。旨いのです!熟成用の甕に入っておりますので、寝かせれば熟成してさらに美味しくなります。伝統的な「しつぎ」と呼ばれる、味わった分だけ注ぎ足す熟成方法もまた良いアイデアだと思います。

ゆっくりとくつろぎながらチビチビと飲るには、おいしい泡盛は最高なのです!それも、おいしい水で割った水割り。生は確かに旨いのですが、ちょっと疲れます。父の日にゆったりとお父さんと楽しむには泡盛の水割りがいいですね。

「父の日」は、お酒好きのお父さんのために、おいしい泡盛。ベストな贈り物の一つだと思います!

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「請福ファンシー」花粉症対策で人気の泡盛!!

毎年、花粉症の時期が近づくと人気がでてくる泡盛。今年も入荷しましたよ!

泡盛 「請福ファンシー (せいふくファンシー)」 35度 720ml 1,995円

呉羽化学工業㈱の実験により、花粉症の症状を軽減する力が一番強い泡盛であることが明らかになったのが「請福ファンシー」です。

しかも、「請福ファンシー」は抗アレルギー成分が他の泡盛に比べて多いというだけでなく、確かに美味しいのです。蔵元で5年間貯蔵熟成された古酒(クース)で、深みのあるコクと凝縮されたバニラを想わせるような旨味があり、まろやかな飲み口。

ニュースによりますと今年の杉花粉は昨年の2倍~10倍と、花粉症持ちにとっては恐ろしい状況が想像されますね。泡盛を飲んだぐらいではどうにもならないかも知れませんが、どうせお酒を楽しむなら美味しくて、なおかつ花粉症の症状を少しでも軽減してくれる可能性のあるお酒を飲むのも良いアイデアだと思うのです。

花粉症持ちの酒屋のオヤジにとって泡盛は季節の味わい。毎年この時期になると「お薬、お薬」と言っては美味しい泡盛を毎晩楽しませてもらってます。アルコール度数は35度ありますから、美味しい水で半分に割って17.5度ぐらいにして食事と一緒にやるのです。しかも古酒(クース)ですから、ちょっとリッチな気分にもなりますよ!

どうせ帰宅してお酒を飲むなら、花粉症対策の一つに「請福ファンシー」も加えてみて下さいね。花粉症の時期が少しですが楽しくなるかも知れませんよ!ホント!!


にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ