「浦和の涙」レッズの応援焼酎!

レッズを応援しながら飲む酒は、やっぱりコレでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

米焼酎「浦和の涙」 AL25% 720ml 1,680円

正確な写真の焼酎の名前は、「本格米焼酎 浦和の涙 25°七つ星(今後この星は増えて行きます)」。ちょっと前までは、さいたま市内でないと購入できなかったと思うのですが、最近は浦和のお隣の蕨市でも購入できるようになりました。

レッズの熱いサポーターの方々には良く知られた焼酎なのだと思います。この焼酎は元浦和レッドダイヤモンド代表の犬飼基昭さんが発案した焼酎なのだそうです。

過去の悔し涙、これからやって来る歓喜の涙、全ての涙をそっと包み込んでくれる味わい。秩父の酒蔵さんが、米本来の旨味を最大限に引き出すために、清酒を減圧蒸留方式で蒸留した米焼酎。まろやかな口当たりで、お米の旨味の詰まった風味です。

ラベルにはレッズのタイトル獲得数の★が印刷されており、優勝する度に★は増えていきます。また、箱の中には三人の内の一人からのメッセージカードが入っております。誰からのメッセージかは開けてからのお楽しみです。

三人とは、

・故 森 孝慈さん(元浦和レッズGM)・・・・・復刻版

・ゲルト・エンゲルスさん(元浦和レッズ監督、現モザンビーク代表監督)

・都築 龍太さん(元浦和レッズ選手)

 酒屋としてはサッカーファンのみならず、埼玉のお土産としても面白いお酒ではないかと思うのです。

 

 

ページ
トップ