「プレミアム焼酎」やっぱり贈りものに良いですね!

強風、一時豪雨の期末最終日、酒屋ではありがたいことに、いわゆるプレミアム焼酎が人気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日3月31日(土)は期末の最終日。酒屋ではありがたいことに、いわゆるプレミアム焼酎の動きが良いようです。

退職される方への贈りもの、期末のパーティー、還暦などのお祝い、会社の設立記念パーティー・・・・とプレミアム焼酎というか、ブランド力ある本格焼酎は、やっぱり贈りものやハレの日に最適なお酒の一つなのです。

お酒好きな方へお贈りして、喜ばれることはあっても面子が潰れるようなことはまずない贈りものとも言えます。特に商売関係での贈りものでは。また、プレミアム焼酎は自分自身のためにはまず購入することのないお酒ですから、ハレの日の祝いの酒としても喜ばれるのです。

このプレミアム焼酎をTPOに合わせてギフトラッピングさせていただいたり、のしや水引きをかけさせていただいたりして贈りもの用に仕立てれば、贈り手、もらい手ともに満足して頂ける記憶に残る贈り物となるのだと思うのです。

焼酎のブランド品ともいえる、いわゆるプレミアム焼酎については、特に酒類関係の方々から「しょせん焼酎でしょ!」みたいな自由市場に対する偏見ともとれる意見があったりもします。

これは他の市場で想像すれば、プレミアム焼酎の状況が理解できるような気がするのです。例えば自分で食べるには1箱100円のチョコレートで十分満足できるのですが、いざ贈り物となれば1箱ではなく1粒1,000円のチョコレートを購入して感謝の気持ちとしたりするわけです。

Tシャツでも同じです。自分用には1枚500円で十分なのですが、贈り物としては1枚1万円ぐらいのブランドもので感謝の気持ちを表現します。

これが、先方がお酒好きで、しかも何時も飲みに行けば焼酎を飲まれている方なら、やっぱり有名な焼酎を贈りたいですよね。美味しくて偉大な名前であることは、みんなが知っているわけですから。

酒倶楽部ステップでは、お客様のご要望に出来るだけお応えすることを大切に考えております。 気持ちを込めた贈り物のお手伝いができましたら幸いです。

ページ
トップ