「石の蔵から」チャーミングで飲みやすい芋焼酎!

樫樽熟成され霧島山系天然水でアルコール分17度に割り水された、バニラ系の風味が印象的な飲みやすい芋焼酎です。

本格焼酎 「石の蔵から」 貯蔵熟成 17度 720ml 920円

新しいコンセプトの大変に飲みやすい芋焼酎です。南薩摩産の原料芋「黄金千貫」を使用し、原酒を樫樽で貯蔵、その後地下183メートルから湧き出る霧島山系の名水で割り水されたアルコール度数17度のスムーズな飲み心地の焼酎です。

原酒の入った樫樽は蔵元である本坊酒造の薩摩半島南端の山あいにある古い石蔵で貯蔵されます。一年を通じて温度差の少ないこの石蔵は貯蔵には理想的な場所。

割り水に使われる霧島山麓183メートルより湧き出す天然水は、大自然の巨大な濾過装置を通過してきたミネラル分の豊富な生きた水。ミネラルバランスでは「灘の宮水」に匹敵する天然水です。

バニラ系風味のあるクリアーでスムーズな大変に飲みやすい焼酎。蔵元のおススメの飲み方はストレートかオンザロック。甘味のある軽い味わいでグビグビ飲めちゃいますよ。またお湯割りにしても結構イケます。

蔵元さんがこだわった絶妙の水割りバランスの17度焼酎は、焼酎らしくない焼酎なのですが気軽にどんなお料理にでも合わせて楽しんで頂ける味わい。氷とスイーツ系のおつまみを用意して女子の飲み会などにも良いかも知れませんね。

気軽に楽しんじゃって下さい!!


ページ
トップ