「ダバダロゼ」も限定入荷!!

前回紹介した栗焼酎「ダバダ火振」と無農薬の紫芋のみで造った焼酎ルキュール(無添加、無加糖)。

ダバダロゼ 一升と500ml

製造元、無手無冠の社長さんのアイデアにより、栗焼酎「ダバダ火振」のまろやかな風味を生かして女性にも十分楽しんで頂ける、飲みやすいお酒を造りたいとの思いから、5年の歳月をかけて造りだされた焼酎リキュールなのです。

原料は栗焼酎「ダバダ火振」以外には、地元農家が無農薬で育てた紫芋だけ!無添加、無加糖のリキュール。そのキレイな色合いは、一瞬ロゼワインかと思う程。鮮やかなバラ色と香りの元は、紫芋に含まれるアントシアニンというポリフェノール類によるもので、体に良いと注目されている成分なのです。

このダバダロゼ、有名ソムリエの田崎信也さんが、以前TV番組で栗焼酎「ダバダ火振」と「ダバダロゼ」をブレンドして飲むシーンがあり、それから人気が急上昇しました。濃厚な味わいのお料理には、「ダバダ火振」に「ダバダロゼ」を加える事により、お料理との相性が増すのだとか。贅沢な楽しみ方です。

いわゆるリキュールのように甘過ぎる事がなく、クセのないスッキリ爽やかな味わい。封を開けると栗焼酎の甘味のあるまろやかな香りが広がり、そして口に含むと、蒸した栗の甘さと、紫芋のすみれに似た風味が感じられます。また、それらのコンビネーションが味わいにフルーティーさを感じさせてくれるのです。爽やかで後口もサッパリ!!良く出来たお酒です。

おしゃれで目立ちますから、近くで飲んでる人がついつい飲みたくなってしまいます。後、一か月もすると始まるお花見シーズンに、この「ダバダロゼ」を持って行けば、受ける事請け合いですよ!特に女子に!(そー!たまたま隣に座っている女子に!!)アルコール度数が25度あるのでロックやお湯割り、またスッキリとした味わいとキレイなバラ色を生かしてカクテルなんかをつくってもいいですね!桜の木の下でバラ色の焼酎飲んで、お顔も心もバラ色!さすれば、たまたま隣に座っていた女子とバラ色の人生が待ってますよ~!きっと!(笑)

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ