人気の栗焼酎少量入荷!「ダバダ火振」

人気の栗焼酎「ダバダ火振」、少量ですが入荷しました。

栗焼酎 「ダバダ火振(だばだひぶり)」 25度 一升 2,680円

栗焼酎の元祖ともいえる焼酎。原料としては価格の高い栗を、全体の50%も使用した四国の四万十川特産栗焼酎です。栗のまろやかな香りを大切に低温でゆっくりと蒸留しました。

今回は蔵元さんから「ダバダ火振のネーミングの由来」が商品に同封されておりましたので、ご紹介します。

 清流四万十川の伝統的漁法で、松明の火を振りながら鮎をおいこむ「火振り漁」。山深いこの地の各所に残り、かっては村人達の集いの広場でもあった「駄場」。ダバダ火振は、この「駄場」「火振り」に因んで名付けられたもので、いつも自然の恵に感謝し、自然と調和、共存して生きてきた四万十流域の人たちの熱い心。素朴な暮らしを伝えます。

当店には年に一度か二度、少量のみ入荷するだけです。ご興味のある方は早めにご来店、ご購入下さい。

ダバダ火振の販売価格はインターネットで検索すると分かるのですがバラバラ。これは単純に送料によるのです。ここ埼玉では四国からの送料を考慮すると上記の価格になってしまうんですよ。もちろん市場が品薄になればインターネットでの価格は上昇するのですが。

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ