「紅いも焼酎20°」焼酎派の花見酒に。華やかな風味のいも焼酎。

今日、この陽気でお花見ができれば最高ですね。

会社関係のお花見の買い出しで、ややあわただしい場面もありましたが、今年の花見の時期の酒屋は予想よりも落着いた感じです。近頃はあまりお花見でお酒を飲まなくなったのか・・・・・・それとも酒倶楽部ステップ以外を利用されているのか・・・・・・・・ちょっと心配!(汗)

間違いなく言えるのは、お花見でドンチャン騒ぎする方々をあまり見かけなくなったことですかね!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「荒濾過 紅いも焼酎」 AL20% 1800ml パック 1,440円

 華やかな紫色系の花の香りを思わせる甘味のある風味の芋焼酎。原料に紅芋と黄金千貫を使い、じっくりと黒麹と日田の天然水で仕上げたアルコール度数20度の芋焼酎です。

 最近は少しづつですが芋焼酎の20度を好まれる方が増えてきたような気がします。しかし20度の芋焼酎といえば、最近品薄の「霧島」の20度ばかり。25度市場の南関東では入手が非常に難しくなってきております。

もちろん「霧島」は美味しい焼酎ですが、20度で美味しい芋焼酎は霧島ばかりではありません。酒屋のオヤジとしては、上の写真の「荒濾過 紅いも焼酎」20度がおススメ。

紅いも焼酎特有の華やかさと甘味があり、そのままでも美味しいですし、ほんのちょっと美味しい水を加えるとまろやかさが増し、よりスムーズに楽しめます。

また、この華やかで甘味のある手間いらずの芋焼酎は、いも焼酎派の花見酒にもピッタリではないでしょうか。春っぽい味わいと言えるかもしれません。

 もう一つ、たぶん良い点は、先日お客様が久しぶりにお医者さんの許可が出てお酒が飲めるようになった時に、「どうせ飲むなら焼酎が良いよ!それも紅いもの焼酎が身体のために良いよ!!」とお医者さんに言われたのだそうです。

紅芋に含まれるポリフェノールのことを指していると思うのですが、美味しくて健康にも良い効果が期待できるとすれば嬉しいですね!

アルコール度数20度の紅いも焼酎。一度試して見て下さい。

 

 

 

ページ
トップ