「東力士 かすとり焼酎」焼酎の好みも多様化!

本格焼酎といえば芋焼酎か麦焼酎が売れ筋ですね。しかし最近では、この分野でも好みが多様化しているようです。

東力士(あずまりきし) かすとり焼酎 三年貯蔵酒 AL25% 720ml 1,281円

東力士の蔵元である島崎酒造さんは、栃木県を代表する清酒蔵の一つ。その島崎酒造さんの隠れた銘酒ともいえる焼酎だと思います。ハッキリ言ってよく出来た美味しい焼酎です。

かすとり焼酎とは清酒を搾った後の酒粕が原料の本格焼酎。しかし伝統的なかすとり焼酎は、原料の酒粕にモミ(お米の殻)を混ぜ込み蒸留させるのです。そのためモミ殻からくる芳ばしい風味が特徴です。

また、島崎酒造さんは戦中に軍事目的で掘られた巨大なトンネルを山中に所有しており、その中での熟成酒造りを得意としています。この「かすとり焼酎」もまた、その山中のトンネルの中奥深くで貯蔵熟成されており、まろやかでエレガントに仕上がっております。

味わいのバランスも良く、本当によく出来たコストパフォーマンスの良い焼酎だと思います。

ちょっと前までは、本格焼酎といえば芋焼酎と麦焼酎ばかりでしたが、最近では黒糖焼酎や米焼酎、泡盛と好みが多様化してきた様子。特にこの「東力士 かすとり焼酎」には強力なファンがおられます。清酒、ワイン、ウイスキー、シェリー・・・・etcと様々なお酒を飲まれ、また酒類への造詣も相当に深い愛飲家の方なのですが、最近行き着いたのが、この「東力士かすとり焼酎」!

 かなりマニアっぽい雰囲気のある焼酎ですが、一度飲れば理解できる旨さです!お試し下さいね。

 

 

ページ
トップ