「八一 特別純米」ぬる燗でまったり

 

 

「・・・・・この時期、やっぱり、ちょい悪でも何でもない中年オヤジとしては、おでんのお豆腐やこんにゃくでもアテにして、イッパイやるのが一番!」

「ご馳走はもうしばらくいいでしょ!」

みたいな気持ちにもなる、七草粥をいただく日となりました。

健康を気にしなければいけない世代としては、お豆腐やこんにゃくは安心できるアテ。

また、そんなアテによく合う酒といえばやっぱり、まったりと、ほっこりとやれる燗酒でしょうか。

 

今回は、酒倶楽部ステップでおススメしている、上品さもありながら燗上がりする日本酒のご紹介です。

2016010711570002.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【八一(やいち)特別純米】 新潟県長岡市 1800ml 720ml

越後酒の魅力はなんといっても、その上品さのある穏やかでふくよか、淡麗な味わいでしょうか。

そして、雪国ならではのお米の旨みが、お酒になっても感じられます。

 

山廃や生酛とよばれる、いわゆる濃い系のお酒の燗も、もちろん美味しい。

しかし、お正月でやや疲れた身体には、やさしくて上品さのある「八一」のような燗酒が癒してくれるようにも感じるのです。

燗のつけ方は、あまり熱すぎない「ぬる燗」ぐらいがちょうどいい。その体温と馴染むような温度帯が、たまらなく癒してくれるのです。

いつものアテに、癒されるぬる燗の「八一」は如何でしょうか?

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ