「天鷹しぼりたて生原酒」辛口一本槍を貫く!

辛口一本槍、那須地酒蔵のしぼりたて生酒です。

*「天鷹しぼりたて生原酒 特別本醸造」 一升 2,625円  720ml 1,313円

*「天鷹しぼりたて生原酒 純米」一升 2,650円 720ml 1,313円

那須の地酒といえば天鷹(てんたか)。創業以来「辛口でなければ酒ではない」との信念を受け継ぐ辛口の酒一筋の酒蔵さん。評価の高い酒蔵で数々の賞を受賞しておられます。

「良い酒は良い原料から!」地元、栃木の水とお米にこだわり、地元の米農家さん達と一緒に「米作り酒造りの会」を立ち上げて米作りを行なっております。有機米、有機麹を使用したオーガニック清酒にも力を入れており、酒蔵自体が有機JAS認定事業者にも認定されている酒蔵さんなのです。

今回ご紹介している「天鷹しぼりたて生原酒」には特別純米と純米があり価格は同じ。味わいの違いを比較してみるのも楽しいかも知れませんね。

地元で栽培された酒米「五百万石」の新米を自家精米で60%まで磨き、厳寒の酒造期に仕込んだ新酒を、搾ってすぐに瓶詰めしました。仕込みタンクごとに微妙に味わいが異なるため手書きにより日本酒度(辛口~甘口の目安)などのデータをラベルに書き込んであります。

新酒独特のフレッシュで爽やかな香りと濃醇な味わい。辛口の酒なのですが味わいにやわらかさと滑らかさがあり、それほど辛さを感じません。搾ってすぐに瓶詰めした後に氷温で貯蔵熟成させてあるため、ピチピチとした微発泡は消えているかわりに、まろやかで柔らかい口当たりになっているのです。

天鷹酒造さんの先代社長さんは「つるりと入って飲み飽きしない淡麗辛口の酒」を目指されたのだそうですが、まさにそんな味わいの酒。ファーストアタックがやわらかく飲み飽きしない辛さもある絶妙なバランスです。

天鷹酒造さんの酒は価格とかブランド力でもない、本質的、絶対的に良い酒なのだと思います。造りが良いため飲み過ぎても次の日は酔いざめが爽やかです。

良い酒を飲んで、爽やかに酔いざめしましょう!!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ