「惣誉 生酛仕込純米大吟醸」美酒の威力

 

 

日本酒のいわゆる有名銘柄の贈りものを、たくさん受け取られる方々は意外に多くおられます。

もちろん日本酒ファンで、味わいには相当にうるさい方々です。

そんな方々への贈りものとして、酒倶楽部ステップでもっともおススメする日本酒をつかっていただきました。

その結果、

「・・・・・・うまいねぇ~!こんなにうまい酒は他にないねぇ~」

と、大変にご満足いただき、お褒めの言葉をいただいたのだそうです。

そのお酒が、このブログで何回もご案内させていただいているこの日本酒です。

 

 

 

 

 

 

【惣誉(そうほまれ)生酛仕込 純米大吟醸】720ml@3000円+税 1800ml@6000円+税

美酒の威力は凄まじいのです。

ある業界の方曰く、「酒蔵が日本酒をたくさん売ろうと思えば簡単です。有力な酒販グループに加わればいいのです。」と。

しかし、味わい、デザイン、マーケティングと、ほぼ全ての決定権を奪われてしまうとのこと。

もし、日本酒業界がそんな状況だとしたら、この「惣誉」の独自のスタイルを貫く姿勢は”孤高の蔵”と呼べるでしょう。

 

日本酒ファンのお父さんに日本酒を贈りたいとお考えなら、この「惣誉 生酛仕込 純米大吟醸」をおススメいたします。

おすすめの飲み方: 赤ワインと同じように常温で、できればブルゴーニュタイプ(大きい)のワイングラスにて。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ