「ニューアフス1973年産」旨い長期熟成の清酒といえば!!

長期で熟成させるために造られた清酒、1973年産です。

長期熟成酒 (清酒) ニューアフス 1973年産 AL17~18% 720ml

酒倶楽部ステップの秘蔵品の一つといっても過言ではない逸品だと思います。蔵元の千葉県の木戸泉酒造さんの古酒は確かに美味しいのです。それもその筈、長期の熟成に耐えるこの蔵だけの仕込み方法により造られています。また有機栽培米の使用にも熱心で、酒造業界の持つ常識にとらわれない稀な酒造りをされています。

稀な酒造りとは「高温山廃仕込み」と呼ばれる高い温度で仕込む方法。その仕込みにより非常に力強く、しっかりとしたボディの酒が生まれ、その後長く熟成させることでより良い変化が期待できるのです。

味わいは非常に上品で洗練された辛口のシェリー酒や、紹興酒といった印象。メープルシロップのような焦げ茶色をしているのですが、味わいにひねた感じはなく驚くほどスムーズな飲み心地。清酒古酒という極めて狭いジャンルではありますが、その中の最高峰の酒の一つだと推測されます。

この「ニューアフス1973年」は酒倶楽部ステップに入荷した時より冷蔵保管にて更に熟成しております。知る人ぞ知る銘酒で、購入されるのはそんな方だけ。

38年前の長期熟成古酒です。何かの記念日がありましたらワイングラスに注いで、是非その熟成感を楽しんでみて下さい。残りは少ないです。


ページ
トップ