「丸眞正宗 純米吟醸しぼりたて」江戸前の鍋なら・・・

 

 

寒いと感じるようになれば、その濃くてフレッシュな味わいがたまらなく旨い「しぼりたて生酒」の時期。

冬だけの赤羽の味わいとも言える「丸眞正宗のしぼりたて」が入荷しました。

2015111612080001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

江戸の地酒 【丸眞正宗 純米吟醸しぼりたて】1800ml@2,857円+税  720ml@1,428円+税

しぼりたての生酒ならではの、フレッシュでしっかりとした旨味。またアルコール度数が15度のためか、ちょうど良い塩梅の飲み口です。

にわかには信じがたい話なのかも知れませんが(汗)、赤羽の水は美味しいのです。その水を使った赤羽のお酒も、もちろん美味しい。

「江戸の地酒」と言えば、この東京23区唯一の酒蔵が造る「丸眞正宗」。ステップから最も近い酒蔵さんでもあります。

また、「鍋に合うお酒はなに?」・・・とはよく聞かれる質問。

もし、その鍋が江戸前風なら・・・・・言わずもがなではありますが、もちろんその答えは「丸眞正宗」。それもこの季節なら「しぼりたて」でしょう。

鍋料理と「丸眞正宗 純米吟醸しぼりたて」は如何でしょうか?

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ