「春鹿 純米吟醸 生しぼりばな」生牡蠣で一献

 

 

今冬しぼりたての生酒が、またまた入荷してきました。

辛口ながら、その上品で甘みのあるフルーティさが爽やかな奈良のお酒です。

2015112012270000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

古都奈良の地酒【春鹿 純米吟醸 生 しぼりばな】 1800ml@2600円+税 720ml@1300円+税

冬季限定のしぼりたて新酒。

みずみずしく果実味を感じる味わい、それでいてキレのよい辛口。そんな特徴を持つ清酒「春鹿」のファンは多いかと思います。

そんな「春鹿」の、搾りたての生酒です。「春鹿」さんらしい味わいに加え、フレッシュな清涼感や爽やかさが楽しめるハズ。

酒屋のオヤジとしては、そんなみずみずしい甘みを感じる辛口の酒には、この時期に美味しい生牡蠣あたりがアテとして素晴らしいのではないかと思う次第。

生牡蠣にレモンも良いですが、春鹿の生に合わせるなら、もみじおろしを乗せてあるような、和風テイストの生牡蠣の方がより素晴らしく合いそうな気がします。

ちょっと贅沢に、生牡蠣アテに「春鹿 生しぼりばな」は如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ