「純米生AFS」貴腐ワインか!?

 

 

酒問屋の営業さんから、「集英社のグランドジャンプ『いっぽん!!しあわせの日本酒』で紹介されたおもしろい酒があるんですよ!」と紹介していただいた、他にはない味わいの日本酒をご紹介します。

 

DSC_0080

 

 

 

 

 

 

【木戸泉 純米生酒 AFS(アフス)】500ml @1050円+税 要冷蔵

高温山廃一段仕込み。仕込みに使用する米、米こうじ、仕込水全量を55度という高温で仕込み、そこに純粋培養した乳酸菌、酵母を添加する木戸泉酒造独自の仕込み方法。

黄金色の色合い、しっかりとした甘味、しっかりとした酸味、日本酒としてのストラクチャーがしっかりとしている味わいながら、スッキリとしたキレのある味わい。

酸味、甘味、旨味があいまって柑橘系を思わせる風味です。

よく冷やしてワイングラスで香りとともに楽しむのもよし。また、ロックや炭酸割りでも美味しく頂けます。

そのしっかりとした味わいは、フレンチやイタリアン、中華料理にもよく合います。

個人的にはリッチなナチュラルチーズと相性が良いのではないかと思う次第。

また、木戸泉の「高温山廃一段仕込みAFS」といえば熟成酒が素晴らしい。自分なりに熟成させても面白いでしょう。ただし生酒であるため、低温での熟成をおススメ致します。

DSC_0081

 

 

 

 

 

 

孤高の味わい。貴腐ワインのようなリッチな味わいの「純米AFS」は如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ