キリン・サントリー統合断念

日本酒類業界最大のイベントとみられていたキリンHDとサントリーHDの統合断念!

2月8日 日経新聞の夕刊

酒屋レベルでどうこう言える話ではないのですが、内心ホッっとしている関係者も多いのではないでしょうか(笑)!酒屋レベルでも分かるほどに両社のカラーというか文化が、かなり違ってみえるのです。統合して国内シェアを大きくし、合理化して海外に積極的に打って出るにしても、内部調整がそうとう大変になることが簡単に想像できる感じですね。

売上が倍のキリンとサントリーが統合して、その大株主がサントリー創業本家である寿不動産。キリンさんが統合比率にこだわったのも分かりますね。統合比率によっては売上高が半分のサントリーさんに、全てを支配され兼ねないのですから大変です!もちろん比率に寄っては、その逆もあり得るのですが。

酒屋の立場としては、素晴らしい会社2社が統合して商品の統合なので市場が混乱するよりは、今のままの方が良かったかな~って気もします。酒屋のおやじに近しいご同輩の方は、次にサントリーさんが狙う(もちろん統合!)のはサッポロさんだー!!と勝手に信じ込み、塩漬けになったサッポロさんの株価をにらみつつニタニタしているのでありますよ(アガレ~!アガレ~!!って(笑))!ご好運を(笑)!

キリンさんだって、子会社のサンミゲールの中国での売れ行きが好調な様です。化けるかもよ~!!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ