ビジネス・コンセプト!子供の意見!!

家族経営の酒屋にとって、この先商売をどのようにして行くかは本当に悩みの種なんですよね!

写真は本文とはあまり関係がありませんが、オーストラリアのブドウの木です!(汗)

昨日は酒倶楽部ステップの定休日で、夜子供と一緒にお風呂に入ったんですよ。そしたら長男が商売に関して提案してくれたんです。「パパ!ステップは、お風呂に入りながらステーキが食べれるお店にかえたら!!」って。たぶん女房とそんな会話をしていたのを聞いていて、子供なりに考えたのだと思います。

「そんなお店をつくるのに、いったいいくらお金が必要だと思ってんだ!」って言ってしまえばそれまでなのですが、そんな発想こそが、大人の堅い頭からは出てこない柔軟な発想ではないか!とも思った次第。これまでに商売で成功された偉人さんの中には、自身の子供の希望をそのまま商売にして大成功された方が少なくありません。知識のあり過ぎる大人が在り来たりの発想をするよりも、純粋な子供の希望の方がはるかにチャンスは多いのかも知れないな~と、ふと思ったのでした。

それに”お風呂でステーキ”って、たぶんどこにも存在していないでしょうしね!(笑)酒屋のオヤジ的には、酒類かデザート系がいいんじゃないの!?って気もしますが、でもそれではホントに在り来たりの大人の発想か!

自営業を営む方は、大人同士で将来の商売について話す機会が多いと思いますが、たまには、それを見たり聞いたりしている子供に聞いてみるのも面白いかもしれませんね。とは言っても酒倶楽部ステップは”お風呂に入りながら食べるステーキ屋さん”にはなりませんが!(笑)

酒屋のような土曜、日曜が休日ではない商売を営んでいる家の子供は、自営での商売に憧れることはあたり前かもしれませんが、あまりないようです。それもケーキ屋さんとかならともかく、酒屋じゃね~!(汗)

ちなみに我家の長男が将来就きたい職業は「サッカー選手」か「考古学者」か「おまわりさん」。と言ってもサッカーが上手なわけでも、大好きなわけでもはないのですが(汗)!そんでもって次男は、「お医者さん」か「カメラマン」。お医者さんを目指すなんて立派な心がけだ!なんて思ったんですが、「その二つで楽して儲かるほう!」だって(汗)!流石は最近のガキンチョ(汗)!でも素直な考えですね!

今後の素直な子供の意見に期待したいと思います!

 

ページ
トップ