長岡 老舗店のアイスキャンディー

新潟は長岡の高橋酒造さんより、長岡の夏の味わいが届きました。

長陵さん(高橋酒造さんの地元での愛称です)から頂きました、長岡の老舗店で昔から夏になると販売されいるというアイスキャンディー。お店の名前は分かりませんが、地元で聞けば直ぐに分かるらしい。それぐらい地元では人気らしいのです。

上記の写真で分かるように、アイスキャンディーの棒には割り箸が使われていて、すべて斜めにさし込まれています。持った時の形は、ややブーメランみたいな感じ。この形状が子供には受けるらしく、うちの次男坊は、このアイスキャンディーをほうばりながら、途中で「バン、バン、テッポウだ!」ってやってました。そんなことで、形を見ただけで明らかに、間違いなく”手造り”だと分かりますね。

味わいはサッパリとした練乳風味で、どこか懐かしさを感じる味わい。サッパリとしてるから飽きの来ない、いくらでも食べちゃいそうな印象です。

この頂いたアイスキャンディーを店の冷凍庫に入れたのは酒屋のオヤジなのですが、ちょっと見ない間に見事になくなってしまいました。何とか一本は食べる事ができたのですが・・・・・スゴイ人気でした。有難うございました。

長岡のものは何でも美味しく、うちの子供も含めて長岡から送っていただくものは大好きなのですが、まさかアイスキャンディーまでも美味しいとは・・・・流石!恐るべし長岡であります!!

当方、大変に微力ではありますが、少しでも貢献できるよう頑張りたいと思います。

最後に、長岡は何を飲んでも、何を食べても、美味!!飲んで旨いのは、やっぱり高橋酒造さんの酒。「長陵」「八一」「壺中天地」。やわらかくて、上品さがあって、美食の地である長岡らしい味わいの酒なのです。全然味わいは違いますが、長岡のアイスキャンディーと共通する印象が感じられますよ。

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ