酒倶楽部ステップ 年末年始店陳フォーメーション

2009年も今日でおしまいです!

年末で酒倶楽部ステップも、それなりに忙しい(よかった~!)。この最終二日間ぐらいの、あわただしいさを感じると、やっと年末だなーって気分にさせてくれるんですよね。年末でも酒屋は休んでいられません!かと言って、来年落ち着いてからも休めません(涙)!

11月中旬のボジョウレーヌーボー解禁日あたりから徐々に忙しくなり、年末にピークを迎えるのです。その間、どこの酒屋さんもそうですが、店内の店陳フォーメーションを目まぐるしく変化させて、商売繁盛を願います(あんまり効果は、ないかもしれませんが!(笑))。

店陳フォーメーションの移り変わり!

「ボジョレーヌーボー・フォーメーション」→「お歳暮フォーメーション」→「クリスマス・フォーメーション」→「年末・年始フォーメーション」と変化して行くのです。

skrwine

ponnshu

shouchuu

現在は年末・年始フォーメーション形成維持中!以前は年末と言うと、清酒が主力商品だったのですが、今はいろいろ!清酒、焼酎、ワイン・・・・・・と趣向が多様化しちゃって大変なのです!

店頭意外にも裏方が変わります。とにかくこの時期、酒屋は包んだり、ラッピングしたり、縛ったり、のし紙に文字を書いたり、お客様に宅急便の伝票を書いてもらったりと、作業が多いためスペースが必要なのです。”出来るだけ無駄な包装を止めましょう!”という動きもありますが、やっぱり、お使い物は体裁が良い方が、贈り手にとっては安心できる様なのです。

お歳暮、お年賀の「のし紙」も人によって認識はいろいろ。12月15日過ぎたら、お歳暮は非常識って人もいれば、年内ギリギリまで「お歳暮」の方もおられます。若い方には「のし紙」そのものに違和感を持つ人もいて「なにも贈り物の上から、ひもが印刷してある紙を張らなくても、贈り物にかわりはないじゃん!それに、ゴミが増えるし!そもそも”のし”って何?」みたいな考えの方もいますね。まったく、ごもっとも!

ま~いろいろな考え方がありますが、酒屋としてはお客様に気持ち良く買い物をしていただければ幸いなのです。

末筆になりましたが、皆様、健やかでよい新年をお迎えください。そして来年も宜しくお願い致します。

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ