「チューハイ用梅干し」しずかなブームか

 

 

最近お問い合わせをよくいただくのが、この「チューハイ用の梅干し」です。

20年ぐらい前まででしょうか、居酒屋さんとかで焼酎をお湯割りにして、そこに梅干しをひとつポチョンと落として、割りばしで突っつきながら飲んでましたね・・・・最近ではまったく見かけませんが。

あったかくて、ほんのりと梅の風味がして、癒されるんですよねぇ~。

2016011010310000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【紀州 美智子漬 梅干し チューハイ用】1Kg 1,200円+税 ← スゴクお得だと思います!!

原材料: 梅、漬け材料[食塩、酸味料、着色料(赤102、黄5)]

焼酎用の梅干しには、ハチミツやら鰹節で味付けしてあるような食用のものは不向き。完熟の梅を塩だけで漬けてあるのが理想的なのだそうです。

20年以上前の話ですが、居酒屋さんへ行けば、とりあえずビールで乾杯。

ひとしきり飲んだところで、「・・・ぼちぼち焼酎にしますか」などと誰かが言い出し、若かった酒屋のオヤジは焼酎とお湯、梅干しのセットをさっそく注文。

テーブルにいる他の方々のためにそそくさと、コップに焼酎を1/3、お湯で満たして、梅干しをポチョン「・・・・・どうぞ(汗)!」みたいなことをしておりました。

その当時の酒屋のオヤジが好きだったのは、食べ物を口に運ぶために使っている割りばしの片方を一本、やおらそのお湯割りの中に突っ込んで、グチャグチャと梅干しをつぶすような、やや無作法な飲み方でした。

・・・・でも、それがまたウマい。

また、この飲み方で特に悪酔いした記憶はなく、次の日にやさしい飲み方だったのかも知れません。

「チューハイ用梅干し」は如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ