「お湯わりの梅ぼし入り」暑い日は冷える

 

 

きのうも暑かったけど、今日もまた暑いですねぇ~

でも、都市型の夏の辛さって、暑さ対策による冷えもあるんですよね。

冷房がキツくてその寒さに参ったり、口にするものが全て冷たくて、お腹が冷えて辛い思いをしたりと、体質にもよるのかも知れませんが、身体が冷える辛さがあります。

酒屋のオヤジも、四十肩に吹き付ける冷房の風が辛すぎて、まるで拷問でもうけているように感じた記憶があります。

そこで冷えた夏の身体や、お腹にうれしいお酒です。

2015072013150000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【紀州 美智子漬】チューハイ用 1Kg 1,200円+税

大粒の梅干しが1Kgで、このヒジョーにお得なお値段。

夏の冷えた身体やお腹にうれしいのが、焼酎のお湯わりに、この梅ぼしをひとつ、チャポンと落とし、ほのかな梅の爽やかな風味を感じつつチビチビとやる飲み方。

癒されるというか、ほろけるというか、はんなりするというか、いい感じなんですね。

また、キンキンに冷えたお酒を喉ごし良くグビグビと、ついつい飲み過ぎちゃったときにも、最後の〆に「梅干し入り焼酎のお湯割り」はいい感じだと思います。

暑くてバテしちゃいそうだけど、冷房や冷たい飲料などによる、冷えの方がもっと辛いと思ったら、「梅干し入り焼酎のお湯割り」は如何でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ