ホッピー・アートランド2018-11

 

 

世界で活躍するアーティストによる、ホッピーを題材にしたアートカレンダーの2018年11月です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2018-11のアーティストはイギリス在住のジョージーナ・ラック】

ジョージーナ・ラックはイギリスのイースト・サセックスを拠点に活動するアーティスト。

オーガニックで温かみのある水彩画で知られ、The New York Timesをはじめ新聞、雑誌、書籍などのメディアのほか、企業広告や商品のパッケージイラストなど幅広く手がけている。

今作では赤や黄色、オレンジなど温もりのある色彩をふんだんに使って「実りの秋」をイメージ。

ホッピーボトルを中央に、海の幸・山の幸など秋の味覚で彩った。

「世界中のアーティストとこのようなコラボレーションをしているホッピーのプロジェクトに関われてうれしい。日本を訪れたい理由のひとつは、間違いなくその食文化」と語る。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ