ホッピー&金宮(好きやねん)

 

 

ホッピーさんのメーカー値上げがあって、売れ行きが落ちるかなと思ってたんですが、今のところこれまで通りのようです。

なかには「今までが安すぎたよね!」などとおっしゃるお客様もおられ、ポッピーの”ブランド力”の偉大さを感じる次第です。

流石は唯一無二のホッピーです。

その一方で、専門酒関係の方などには、「・・・・・・ステップさんて、いったいなに売ってんの?」みたいに言われたりもします。そんなときは、小売業者としてやや複雑な気持ちになります。

同じように酔いを求めて味わうものでも、特に嗜好品であるためか、まったく多様性を認め合うような環境にはないんですね。

だから好きな人のみが好きで、そうでない人はそうではない嗜好品なのでしょう。

 

 

 

 

 

 

個人的には「なか」だの「そと」だのと注文しながら飲む、いわゆるセンベロ的な立ち飲み屋さんで飲むホッピーが大好きです。

言い方があまり良くないかも知れませんが、「ほろ酔いになれる水」みたいなところがイイですね。

質の高いビールが深入りコーヒーだとすれば、ホッピーはたぶん邪道と言う人もいる氷が浮かんでいるようなアイスコーヒーでしょう。それでも、暑い日には氷がたくさん入っていて、冷たくておいしい。

・・・・それでも、氷の入った冷たいものばかり飲んでると疲れちゃいますから、ほどほどがいいようです。

大汗かいた日には、マジやばいです(肯定してます)。

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ