「ラオディ・アグリコール・ラム」自然派のみずみずしいラム酒

以前にもご紹介させていただいた、日本人5人が第二の人生を理想の酒造りにかけるべくラオスに渡り、無農薬自家栽培、循環型エコサイクル、アグリコール製法によって造る、環境にやさしく人間にもやさしい、みずみずしい味わいの自然派ラム酒「ラオディ・アグリコール・ラム」です。

ラオディ・ラムの上品で繊細さのある風味はラム酒と呼ぶよりも自然派の熟成サトウキビ焼酎といった印象。本来のサトウキビの風味がいかされ、レモングラスのような清涼感のあるフレッシュでみずみずしい風味のお酒です。もちろん糖分はでゼロ。

前回の「ラオディ・アグリコール・ラム」のご紹介記事 → https://www.stepstep.biz/shochu/laodiagricolerhum2

 

 

 

 

 

 

 

 

Laodi Agricole Rhum ラオディ・アグリコール・ラム AL40% 700ml 2,800円

 先日このラオディの副社長さんが酒倶楽部ステップにご来店されました。日本での販売はなかなか苦戦しているようなのです。しかし前回のブログで「フランスで自然派ワインが爆発的に人気!」との記事を書かせていただいたのですが、そのフランスから問い合わせがあり、この自然派ラムは近くフランスに向けてラオスから出荷されるらしいのです。

どこにも同じものがない、理想を実現にしたお酒は少しづつですがラオスから世界へと広がって行きそうな気配。ぜひ第二の人生のため、地球環境のため、ラオスのために頑張ってほしいものです。

さて、今回のご来店では副社長さんから試作品のサンプルをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

某高級食品スーパーの部長さんのアドバイスを受け、試しに仕込んだラオディ・ラムの樫樽貯蔵(右)と、ラオスの名物であるスモモで造ったスモモ・リキュール。

まだ製品化はされていないのですが、両方とも非常にやわらかく、滑らかでエレガント。良く出来たお酒だと酒屋としては思います。

しかし副社長さんは悩んでおりました。「おいしいことは、おいしいのだが・・・・・・・これでは、うちのラムの特徴である繊細さやフレッシュさエレガントさがなくなってしまう!ラオディ・ラムの個性が消えてしまう・・・・・・・・・!(汗)」と。

なかなかお酒造りも大変ですね。

ラオディ・ラムのファンの一人としては、どんな商品でもぜひ試させて頂こうと思います。

 

 

 

ページ
トップ