「高麗人参酒」不老長寿を願って!

健康食品の極みとも言える、古くから珍重されてきた「高麗人参」のエキス分が抽出された焼酎。

みなぎる活力、不老長寿、子宝、生涯現役、疲労回復、血液循環、精神安定、呼吸器系、消化機能、糖尿病、皮膚の機能・・・・・と様々な効用を持つとされる歴史ある生薬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秘蔵 高麗人参酒 「神宝根(しんぽうこん)」 AL25度 720ml 3,800円

高麗人参の産地として名高い、全国一の出荷量を誇る信州東信地区の風雪に耐えた4~6年の成育根を、長期アルコール貯蔵したもの。エキス分が十分に抽出された頃に蜂蜜などで飲みやすく調合してあります。

高麗人参は4~6年かけて大地の滋養を吸いつくすため、一度収穫すればその畑はやせ細り、その後10年は栽培ができないと言われるほど大地のエネルギーを凝縮させています。

江戸時代に日本に入って来たらしいのですが、大変に高価な生薬で、その高額な治療費から「人参飲んで首くくる」とも言われたのだとか。

当時の対馬藩が大変な苦労の末に朝鮮半島より持ち帰り、将軍に献上したと聞いたことがあります。その後、試植ののち各地の大名に分け与えて栽培を推奨したのだとか。

旧対馬藩が決死の覚悟で持ち帰る程の価値を持った生薬の酒「高麗人参酒」。

現代でも不老長寿を願う贈り物として最適ではないでしょうか。

 

 

 

ページ
トップ